ニュース
» 2009年01月09日 15時46分 UPDATE

ドコモの「電話帳お預かりサービス」が500万契約を突破

NTTドコモは、アドレス帳など携帯電話内のデータをサーバにバックアップできる「電話帳お預かりサービス」の加入者が、1月7日に500万契約を突破したと発表した。

[平賀洋一,ITmedia]
電話帳お預かりサービスの累計契約者数の推移
日付 契約数
2006年5月30日 サービス開始
2007年4月22日 100万契約を突破
2007年9月29日 200万契約を突破
2008年2月5日 300万契約を突破
2008年7月11日 400万契約を突破
2009年1月7日 500万契約を突破

 NTTドコモは1月9日、「電話帳お預かりサービス」の契約数が1月7日に500万契約を突破したと発表した。2006年5月のサービス開始から、約2年8カ月での達成。

 電話帳お預かりサービスは、携帯電話(FOMA)に保存されているアドレス帳、画像、メール、スケジュール、トルカを、ドコモが運営するお預かりセンターと呼ばれるサーバに保存するサービス。データは最大100Mバイトまで保存でき、アドレス帳、スケジュール、トルカは自動更新も行え、常に端末内のデータをバックアップしておける。また、保存データにPCからアクセスして、内容を編集することもできる。

 電話帳お預かりサービの月額料金は105円。別途、iモード契約と通信時のパケット通信料が必要になる。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう