ニュース
» 2009年01月09日 16時35分 UPDATE

ドコモが初のMNP転入超過、純増トップのソフトバンクモバイルにも肉薄──12月契約数

電気通信事業者協会が2008年12月末の携帯・PHS契約数を発表。12月は冬商戦と新機種効果でいずれのキャリアも純増を記録し、累計契約数が1億1000万件を超えた。NTTドコモは番号ポータビリティ開始以来、初の転入超過。純増トップは20カ月連続でソフトバンクモバイル。

[岩城俊介,ITmedia]
グループ名 2008年12月純増数 累計(携帯シェア)
NTTドコモ 12万400
 2in1:1万2400
5415万5100(51.2%)
 2in1:46万1000
KDDI 3万6000 3055万200(28.9%)
ソフトバンクモバイル 13万5200
 ダブルナンバー:2300
1999万9800(18.9%)
 ダブルナンバー:8700
イー・モバイル 10万8600 112万100(1.1%)
携帯総計 40万200 1億582万5200
(前月比増減率 0.4%)

 電気通信事業者協会(TCA)は1月9日、2008年12月末時点の携帯電話・PHS契約数を公表。契約数は累計1億1039万5000件となり、11月末から約40万200件増加した。

 このうち携帯電話の契約数は1億585万5200件。12月は各キャリアが冬商戦向けモデルを発売し、いずれも同年前月より大幅な純増を記録した。ただ、前年同月と比べた純増総数は約72%に留まり、ドコモとイー・モバイル以外のキャリアの伸びが鈍化した。

 キャリア別の純増数はソフトバンクモバイルが13万5200で、20カ月連続のトップ。続いてドコモの12万400、イー・モバイルの10万8600、KDDIの3万6000の順となった。ドコモは番号ポータビリティ制度の開始以来、初めて1200件の転入超過を記録し、純増数もソフトバンクモバイルに肉薄した。「冬商戦向けモデルのほか、今までやってきたエリア展開やサービスの満足度を向上させる取り組みが評価され、12月の解約率は4月〜6月期の0.51%よりさらに低い水準値となった。現ユーザーの満足度向上とともに他社からの流入も多かったと思う」(ドコモ広報部)。2008年12月末時点で累計1999万9800契約だったソフトバンクモバイルは、2009年1月1日に累計2000万契約を達成した。


MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ 1200
au −1万1700
ソフトバンクモバイル 1万
イー・モバイル 500

 KDDIは3万6000の純増を記録したものの、番号ポータビリティの差し引き件数で1万1700の転出超過となり、状況がドコモと逆転。12月は、11月中に発売したau秋冬モデルのほか「Walkman,Phone Xmini」や着うたフルプラスといった新機種、新サービスを投入したが、大きな動きには結びつかなかった。


Graph 携帯電話純増数の推移
Graph 携帯電話純増シェアの推移
Graph 番号ポータビリティ利用状況の推移

  2008年12月純増 累計
・システム別
NTTドコモ(W-CDMA) 43万9300 4749万4500
NTTドコモ(PDC) −31万9000 666万600
au(CDMA2000 1x) 4万5900 3020万3400
au(cdmaOne) −9900 34万6800
ソフトバンクモバイル(W-CDMA) 34万200 1724万8500
ソフトバンクモバイル(PDC) −20万5000 275万1300
イー・モバイル(W-CDMA) 10万8600 112万100
・プリペイド契約
NTTドコモ −200 3万8600
au −7600 45万8500
ソフトバンクモバイル −9400 107万5200
イー・モバイル 4300 1万7700
合計 −1万2800 159万
・通信モジュール
NTTドコモ 5800 153万6500
KDDI(auモジュール系サービス用回線数) 6200 91万400
ソフトバンクモバイル -200 3万2100
合計 1万1800 247万9000
・IP接続サービス
iモード(NTTドコモ) 5万9000 4814万9500
EZweb(KDDI) 3万200 2591万3300
Yahoo!ケータイ(ソフトバンクモバイル) 10万2600 1606万1000
EMnet(イー・モバイル) 3500 4万9300
合計 19万5300 9017万3100

ウィルコムは1300の純増

グループ名 2008年12月純増 累計
ウィルコム 1300 456万9800
PHS総計 1300 456万9800

 ウィルコムのPHS契約数は、11月の4800に続き今回も1300の純増を記録した。

 データ通信端末の競争が厳しい中、「HONEY BEE 2」や「WILLCOM 03」といった音声端末で純増を維持した状況。12月は、ウィルコム間で話し放題の“ウィルコム定額プラン”込みで、最大24カ月間を980円/月で利用できる「WX310Kスペシャルモデル」といったお得モデルを販売するキャンペーンも展開した。

 このほか、法人向けFMCサービス「W-VPN」の加入者も増えているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.