ニュース
» 2009年01月09日 19時44分 UPDATE

携帯販売ランキング(12月22日〜1月4日):割安な旧機種、“親思い”な端末も人気──クリスマス&正月休みに売れたケータイは (3/5)

[岩城俊介,ITmedia]

W63CA以外の新機種がやや下落、割安感のある旧ハイエンド機種が上昇

au販売ランキング
順位 12月第4週 先週順位 1月第1週 先週順位
1 EXILIMケータイ
W63CA
1(→) EXILIMケータイ
W63CA
1(→)
2 W62SH 3(↑) W62SH 2(→)
3 Woooケータイ
W62H
4(↑) W63SA 5(↑)
4 AQUOSケータイ
W64SH
2(↓) AQUOSケータイ
W64SH
4(→)
5 W63SA 12(↑) Woooケータイ
W62H
3(↓)
6 Woooケータイ
W63H
5(↓) Woooケータイ
W63H
6(→)
7 フルチェンケータイ
re
8(↓) フルチェンケータイ
re
7(→)
8 W64S 7(↓) 簡単ケータイ
W62PT
9(↑)
9 簡単ケータイ
W62PT
11(↑) W64S 8(↓)
10 W65T 9(↓) W65T 10(→)
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
Photo EXILIMケータイ W63CA

 au端末もクリスマス商戦や正月休み時期の影響か、やや大きく順位が変動した。

 首位は2週ともカシオ計算機製の「EXILIMケータイ W63CA」が獲得。EXILIMケータイ W63CAは2008年末から変わらず好調を維持し、連続首位記録を「7」に伸ばした。

 2008年12月第4週の2位はシャープ製の「W62SH」(2008年夏モデル 前回3位)、3位に日立製作所製の「Woooケータイ W62H」(2008年夏モデル 前回4位)、4位にシャープ製の「AQUOSケータイ W64SH」(前回2位)、5位に京セラ製SANYOブランドの「W63SA」(2008年夏モデル 前回ランク圏外)が入った。

 続いて2009年1月第1週は、2位がW62SH、3位がW63SA(前回5位)、4位がAQUOSケータイ W64SH、5位がWoooケータイ W62H(前回3位)となった。

 年末年始のau端末はEXILIMケータイ W63CA以外の新機種がやや順位を下げる一方で、安価で割安感のある旧ハイエンド機種の人気が高まった。2008年夏モデルの人気機種だったW62SHのほか、ワイドVGAディスプレイ+ワンセグ+CDMA国際ローミング対応といった特徴があるW63SAも冬商戦向けの新機種と比較した割安感から、かなり順位を上げた。中には、店舗が定めるオプションの加入(EZwebやダブル定額ライト、店舗によりau BOXの契約など)を条件に、“月末恒例”の様相もある「シンプルコース一括で1円/0円」で販売する店舗もあったようだ。

 なお、au端末も帰省時の“親に贈る”用に適する端末が浮上。「簡単ケータイ W62PT」が、前回のランク圏外から12月第4週は9位、1月第1週は8位に入った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう