ニュース
» 2009年01月14日 14時50分 UPDATE

「N706i」「N706ie」にフリーズや電源リセットなどの不具合――ソフト更新で対応

NTTドコモは、NEC製の「N706i」「N706ie」に複数の不具合があることを発表し、改善するソフトウェアアップデートを開始した。特定の操作で電源がリセットされたり、フリーズする場合があるという。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは1月14日、NEC製端末の「N706i」と「N706ie」に複数の不具合があることを公表し、ソフトウェアアップデートの提供を開始した。N706iとN706ieに共通する不具合は、

  • デコメ絵文字が入った署名を設定し、新規メールを作成中にマルチボタン選択後、メールボタンを押下し新規メール作成を実行すると電源リセットする場合がある。

 というもの。またN706iには、GPRSローミングエリア(海外)でのiモード接続時に、電源が再起動する場合があるほか、N706ieでは、ウォーキングカウンター計測中に、携帯電話機を開閉するとフリーズする場合があるという。

photophoto 「N706i」(写真=左)と「N706ie」(写真=右)

 ソフト更新は、あらかじめ設定した時間(初期設定では午前3時)に自動で行うほか、ユーザーが好きな時間に手動で行うこともできる。更新に必要な時間はN706iが約12分、N706ieが約11分。ソフト更新には上記の不具合を改善するほか、端末をより快適に利用するための内容も含まれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.