ニュース
» 2009年01月19日 14時32分 UPDATE

端末代+基本料金980円の「nico.スペシャルモデル」発売――「HONEY BEE 2」の“0円”販売も

ウィルコムは、W-VALUE SELECT新規契約時の端末代と「ウィルコム定額プラン」を最大24カ月にわたり月々980円とする「nico.スペシャルモデル」を発売した。また、「HONEY BEE 2」の端末代を実質0円とするキャンペーンも実施した。

[田中聡,ITmedia]

 ウィルコムは1月17日、ネットインデックス製のPHS端末「nico.スペシャルモデル」を台数限定で発売した。

 nico.スペシャルモデルをW-VALUE SELECTで新規契約すると、頭金4800円、端末代込みで「ウィルコム定額プラン」が最大24カ月にわたって月々980円で利用できる。同端末には、W-OAM対応のW-SIM「RX420AL」が同梱する。

 「nico.」は2006年に発売したモデル。カメラやブラウザを搭載せず、手軽に通話やEメールを利用できるストレート型端末として人気を集めた。nico.スペシャルモデルでは、ブルー、イエロー、ピンク、抗菌グレーの4色を用意する。

photo 「nico.スペシャルモデル」

 さらに同社は、京セラ製のPHS端末「HONEY BEE 2」の頭金と実質負担額を、W-VALUE SELECTで新規契約した場合に0円とするキャンペーンを1月17日〜2月28日の期間限定で開始した(基本料金の値引きは行わない)。

 HONEY BEE 2は、キュートなデザインが特徴の「HONEY BEE」の後継機で、新たにカメラ機能を搭載した。Operaブラウザや赤外線通信も利用できる。カラーはホワイト、ブラック、ピンク、ブルー、グリーンの5色を用意する。

photophoto 「HONEY BEE 2」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.