ニュース
» 2009年01月19日 14時39分 UPDATE

ウィルコム、GSM対応のW-SIM端末をスペシャルオリンピックス日本選手団に提供

ウィルコムは、「スペシャルオリンピックス冬季世界大会・アイダホ」に参加する日本選手団に、GSM対応のW-SIM端末を無償提供すると発表した。スペシャルオリンピックスへの寄付も2月から受け付ける。

[平賀洋一,ITmedia]
photo GSM対応のW-SIM端末を手にするウィルコム代表取締役社長の喜久川政樹氏(写真=右)。中央はスペシャルオリンピックス日本で理事長を務める元マラソン選手の有森裕子さん

 ウィルコムは1月15日、2月7日から米国アイダホ州ボイジ市で開催される「スペシャルオリンピックス冬季世界大会・アイダホ」への協賛と、日本選手団へW-SIM端末を無償提供することを発表した。

 ウィルコム広報によると提供されるW-SIN端末は中国メーカー製で、GSM対応のW-SIMを装着。米国ではGSM通信を利用する。ウィルコムは2008年3月、中国網通と共同で中国版W-SIMを中国で発売することを発表しており(2008年3月の記事参照)、今回提供される端末とW-SIMはその中国版W-SIMをベースにGSM対応としたもの。また、W-CDMA対応のW-SIMも開発されているという。

 スペシャルオリンピックスは、知的発達障害のある人たちによる国際的な競技大会。ウィルコムは2005年よりスペシャルオリンピックス日本に協賛し、自社のPHSサービスを無償提供している。

 また、ウィルコム端末(スマートフォン含む)からアクセスできる公式コンテンツ「スペシャルオリンピックス寄付金受付サイト」を期間限定でオープンし、スペシャルオリンピックスへの寄付金を受け付ける。第1回の受付は2008年12月1日〜31日で終了したが、2月1日〜2月15日まで、第2回の受付を行う。

 寄付金は1口100円で最大99口まで。寄付金は月々の利用料金とあわせて、ウィルコムが請求し取次ぎ行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.