ニュース
» 2009年01月22日 18時29分 UPDATE

DSやPSPユーザー向けのモバイル無線LAN APも:“おサイフケータイ”登場、新料金プランも――ウィルコムが2009年春モデルを発表

ウィルコムが、同社初となるおサイフケータイ「BAUM」と「WX340K」を発表。上限2800円のパケット定額を含む新料金プランやポータブルデバイス向けの無線LANアクセスポイントを発表するなど、利用シーンの拡大を目指す施策を展開する。

[ITmedia]

 ウィルコムが2月下旬から、FeliCaを利用した「ウィルコム ICサービス」を開始すると発表し、対応端末の「WX340K」と「BAUM」を披露した。折りたたみ型のWX340Kは2月下旬、ストレート型のBAUMは3月下旬の発売を予定している。

sa_kp01.jpgPhoto ウィルコムのおサイフケータイ「WX340K」(左)と「BAUM」(右)

photophoto WX340KとBAUMを発表するウィルコム代表取締役社長の喜久川政樹氏(写真=左)。京セラ 通信機器関連事業本部 副本部長執行役員 上席の山本康行氏も登壇し、新端末の特徴を説明した(写真=右)

 サービス開始当初は「QUICPay」(ジェーシービー/トヨタファイナンス)、「Edy」(ビットワレット)のほか、全日本空輸(ANA)や日本航空インターナショナル(JAL)、ヨドバシカメラのFeliCaアプリがウィルコム ICサービスに対応。2009年春にはビックカメラのアプリ、同夏には東日本旅客鉄道のモバイルSuicaアプリを利用可能になる。

申し込めば“上限2800円”のパケット定額適用――新料金プラン発表

 ウィルコムは、2月5日から提供する新料金プラン「新ウィルコム定額プラン」「新トリプルプラン」も発表。これまでオプションサービスとして別途申し込む必要があったパケット定額が自動で適用され、過度な料金の請求を心配せずに利用できるようにした。

 2つの新料金プランは(1)他社携帯電話やPCを含むEメールの送受信無料(2)音声端末やスマートフォンからのサイト閲覧、PC接続によるデータ通信の上限が2800円 が共通で、他社携帯電話や一般加入電話への通話は従量制となる。両プラン向けには専用のオプションサービス「新通話パック」(月額利用料1050円)が用意され、発信先が他社携帯電話の場合は最大80分、一般加入電話の場合は最大100分の通話を利用できる。

Photo 「新ウィルコム定額プラン」「新トリプルプラン」
photophoto 新ウィルコム定額プランは、ウィルコムがとなえる“定額・低額・あんしん”を実現するもの

無線LAN連携でPHSの利用シーンを拡大――「どこでもWi-Fi」発売

Photo どこでもWi-Fi

 ウィルコムはまた、W-SIMによるPHSのデータ通信機能と無線LANアクセスポイント機能を装備した「どこでもWi-Fi」を2月19日に発売することも明らかにした。

 どこでもWi-Fiは、WAN側にウィルコムのPHS網、LAN側にIEEE802.11g/bの無線LANを利用する小型のアクセスポイントで、W-SIMはアルテル製の「RX420AL」を利用するため、最大通信速度は約204kbpsとなる。

 ボタン1つで簡単にセキュアな無線LAN接続が構築できる設定システム「AOSS」を搭載しており、任天堂の「ニンテンドーDS」やソニー・コンピュータエンタテインメントの「PSP」のようなポータブルゲーム機などとの接続も容易に設定できる。

 製品の利用にあたっては、ウィルコムの契約とデータ定額プラン「新つなぎ放題」の加入が必要。ただし、料金プランはどこでもWi-Fi専用のものになり、ウィルコム取扱店やオンラインストアの「ウィルコムストア」などでW-VALUE SELECTを利用して新規契約する場合は頭金4800円と月額負担金(端末代+通信費)が月1980円となる(機種変更時などの価格は未定)。

photo どこでもWi-FiとニンテンドーDS

既存サービスもアップデート

photo ネットラジオサービス「W+Radio」でコミュニティFMをサイマル放送

 すでに提供されているサービスの拡充も発表された。公衆無線LANサービス「ホットスポット」(NTTコミュニケーションズ)をウィルコムユーザーが利用できるようになる「ウィルコム無線LANオプション」は、対応エリアが2009年3月から広がり、東海道新幹線(東京〜新大阪)のN700系車内や駅の待合室で利用できるようになる。

 

 さらに、「WILLCOM 03」などウィルコムのスマートフォン向けに提供されているネットラジオ配信サービス「W+Radio」では、全国23局のコミュニティFMが放送するラジオのサイマル放送を実施。従来から配信しているラジオ局に加えて、各地に密着したコミュニティFMの番組を聞けるようになった。

yo_will_all.jpg

ウィルコムの春モデル記事一覧
機種名 概要 詳細記事 写真記事
WX340K FeliCaチップを搭載し、PHSで初めておサイフケータイに対応したウィルコム端末。強化ガラスを採用したメインディスプレイはワイドQVGA(240×400ピクセル)の2.7インチIPS液晶。ウィルコムガジェットやFlash Lite 3.1、赤外線通信、デコラティブメールに対応。AF付有効197万画素カメラにはフォトライトも備えた。外部メモリにはmicroSDを利用。カラーはカラーはブリリアントホワイト、カンパリレッド、ミッドナイトブラックの3色。 詳細記事
BAUM WX340Kとともに初めておサイフケータイに対応したウィルコム端末。ツートーンのカラーリングや円形の十字キーなど、お菓子のバウムクーヘンをモチーフにしたシンプルなストレート端末。ディスプレイは2.4インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)。2MピクセルのCMOSカメラを備え、外部メモリは最大2GバイトのmicroSDが利用可能。赤外線通信、デコラティブメール、Flash Lite 3.1に対応する。 詳細記事

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.