ニュース
» 2009年01月29日 14時30分 UPDATE

Wオープン+2WAYキー、ソフトバンク版のハイエンド“VIERAケータイ”──「930P」

パナソニック モバイル製の「930P」は、ディスプレイが横にも開く“Wオープンスタイル”とキーの配列が変化する“2WAYキー”が特徴のハイエンド端末。充実したヨコメニューや暗所撮影に強い5Mの顔認識AFカメラを備え、リアル3Dゲーム対応の大作ゲームアプリもプリインストールする。

[岩城俊介,ITmedia]

 パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「930P」は、ディスプレイが横にも開く“Wオープンスタイル”と向きに応じてキーの配列も変わる“2WAYキー”が特徴のハイエンドVIERAケータイ。ピンクゴールド、ターコイズ、レッド、ブラック、シルバーの全5カラーで展開する。発売は1月30日。

photo
photo パナソニック モバイル製の「930P」。カラーはターコイズ、ピンクゴールド、レッド、シルバー、ブラックの5色を用意する

 ディスプレイはフルワイドVGA(480×854ピクセル)の3.1インチTFT液晶を搭載。顔認識AF(オートフォーカス)+高感度撮影機能付きの5Mカメラやワンセグ、おサイフケータイ、GPS、Bluetoothなど、ドコモの「P-01A」と基本スペックはほぼ共通だが、背面パネルに平面のミラー調デザインを採用し、より直線的なイメージに仕上げた。

 ディスプレイを横向きに開くと“ヨコメニュー”が表示され、ワンセグやカメラ、写真・動画再生、PCサイトブラウザのほかに、文字入力も横向きで利用可能。横向きプレイ対応のゲーム「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」などの大作3Dゲームアプリもプリセットする。

photo  

「930P」の主な仕様
機種名 930P
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×109×17.5ミリ
重さ 約124グラム
連続通話時間 W-CDMA:約220分、GSM:240分
連続待受時間 W-CDMA:約650時間、GSM:約390時間
カメラ 507万画素CMOS 顔認識AF、高感度撮影機能付き
外部メモリ microSD、microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.1インチ フルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶 最大26万2144色
サブディスプレイ 約0.9インチ(128×36ピクセル)有機EL
主な機能 ワンセグ、おサイフケータイ、ワンプッシュオープンボタン、世界対応ケータイ、HSDPA、Bluetooth、PCサイトブラウザ、S!GPSナビ、リアル3Dゲーム、S!速報ニュース、デコレメール、マイ絵文字、新絵文字、着うたフル、電子コミック、S!電話帳バックアップ ほか
ボディカラー ピンクゴールド、ターコイズ、レッド、ブラック、シルバー
発売 2009年1月30日

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.