ニュース
» 2009年01月29日 15時13分 公開

8.1MピクセルCMOS搭載のソフトバンク版“EXILIMケータイ”──「EXILIMケータイ 930CA」

カシオ計算機製ソフトバンクモバイル向け端末の第2弾は、同社のデジタルカメラブランド“EXILIM”を冠したハイエンドモデルして登場。28ミリ相当の広角レンズを採用した8.1MピクセルのCMOSカメラは0.99秒での高速起動も実現した。

[園部修,ITmedia]

 カシオ計算機のデジタルカメラブランド“EXILIM”を冠したデジカメケータイが、ソフトバンクモバイルからも登場する。「EXILIMケータイ 930CA」は、携帯電話としてはトップクラスのAF付き8.1MピクセルCMOSカメラを搭載したハイエンドモデルだ。

Photo
Photo ボディカラーはホワイト、ピンク、レッド、ブラックの4色

 ディスプレイは3インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)液晶。カメラ機能は、高画素である点はもちろん、起動が速い点も特徴で、8Mピクセル以上のカメラ機能を搭載したケータイとしては世界最速の0.99秒で瞬時に呼び出せる。レンズは35ミリフィルム換算で28ミリと、屋内など狭い場所でも広範囲を撮影可能。画像処理エンジンは「EXILIMエンジン for Mobile」で、EXILIMケータイに共通の大型のシャッターボタンも健在だ。「830CA」に搭載していた「美撮り」機能や人物の顔を自動で検出してピントを合わせ続ける「自動追尾フェイスフォーカス」、カメラが自動的に撮影シーンを判別して画質調整を行う「オートモードセレクト」なども搭載した。

 撮影した写真を高速で表示する画像ビューア「スナップビューア」を搭載し、3D表示やグリッド表示など、さまざまな形で楽しめるほか、ワンタッチでSNSに写真をアップできる「ブログアップロード」機能も備える。

 ボディカラーはブラック、ホワイト、ピンク、レッドの4色展開。レンズの周囲には金属調のリングを配し、カメラに注力したモデルであることが一目で分かるデザインとなっている。ボディはスライド型を採用し、カメラ使用時やワンセグ視聴時は閉じたまま、メールやwebの閲覧時には縦にダイヤルキーを引き出して利用できる。

 3Gハイスピードは高速な7.2Mbpsに対応。世界対応ケータイ(3G)、おサイフケータイ、PCサイトブラウザ、ワンセグ、ミュージックプレーヤー、3Gお天気アイコン、デコレメールなどの機能も用意する。ただしGPSやモバイルウィジェットには非対応。

「930CA」の主な仕様
機種名 930CA
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×112×16.5ミリ
重さ 約138グラム
連続通話時間 約215分
連続待受時間 約540時間
ワンセグ連続試聴時間 約2時間35分
アウトカメラ AF付き有効約809万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSDHC(別売、最大8Gバイト)
メインディスプレイ 約3インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)最大26万色半透過型TFT液晶
サブディスプレイ
主な対応サービス・機能 ワンセグ、おサイフケータイ、3Gハイスピード(7.2Mbps)、世界対応ケータイ(3G)、着うたフル、PCサイトブラウザ、デコレメール、新絵文字(共通絵文字パレット非対応)、赤外線通信、S!速報ニュース ほか
ボディカラー ブラック、ホワイト、ピンク、レッド
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう