速報
» 2009年02月02日 07時00分 UPDATE

スマートフォン利用のSFA業務をサポート――IPSec-VPNクライアント「DOVPN V3.1」発売

[ITmedia]

 日立ビジネスソリューションは1月29日、マイクロソフトのWindows Mobileを搭載したスマートフォンで動作するIPSec-VPNクライアントソフトウェア製品「DOVPN V3.1」を開発したことを発表した。アイ・ビー・エス・ジャパンが2月2日に販売を開始する。

 DOVPNは、IPSecプロトコルを使ってVPNゲートウェイと接続するためのWindows Mobile 5.0/6搭載スマートフォン用クライアントソフトウェア。外出先から公衆無線LANやスマートフォンのデータ通信を利用し、VPNゲートウェイを介して、セキュアに社内のイントラネットにアクセスできる。これにより、商品情報の参照や受発注などのSFA業務をスマートフォンから行えるようになり、業務の効率化を図れるという。

 対応OSはWindows Mobile 5.0 PocketPC Edition/Phone Edition、Windows Mobile 6 Classic Edition/Professional Editionで、Windows Mobile 6 Standard EditionはDOVPN V3.1からサポートする。

 提供価格は、25ライセンス購入の場合、DOVPN V3 ユーザライセンス、DOVPN V3 サポートライセンスともにそれぞれ23万1525円。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう