ニュース
» 2009年02月03日 13時40分 UPDATE

「UQ WiMAX」2月26日スタート──5000人限定で無料サービス、7月1日以降は月額4480円

UQコミュニケーションズは2月3日、モバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」を2月26日から提供すると発表した。6月30日まではお試し期間として、5000人限定で基本料無料、データ通信カードも無償で提供する。

[園部修,ITmedia]
Photo UQコミュニケーションズ 代表取締役社長の田中孝司氏

 UQコミュニケーションズは2月3日、モバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」を2月26日からスタートすると発表した。

 2月26日から6月30日までは、5000人限定のモニターユーザーに対し、“お試し期間”として、基本料無料、データ通信カードも無償で提供する。提供エリアは東京23区、横浜市と川崎市。端末はUSBタイプ、PCカードタイプ、ExpressCardタイプを用意した。5000人のモニターユーザーは、2月15日までの間にUQ WiMAXのWebサイト(http://www.uqwimax.jp/)で募集する。

 応募資格は、東京23区、横浜市、川崎市に在住で、満20歳以上の個人。モニター期間中は課金はないが、本人認証のため申し込み者本人名義のクレジットカードが必要になる。またモニター期間中は、最大4回のアンケートがあり、これにすべて回答することが求められる。モニター期間終了後も、UQ WiMAXの有料サービスに移行すれば端末は使い続けられる。

 7月1日以降は、月額4480円でサービスを提供する。携帯電話などの契約でよくある2年縛りなどはない。端末は同社のWebサイトで販売するほか、量販店での販売も計画している。

 USBタイプの「UD01SS」は、シンセイコーポレーション製のコンパクトな端末。27(幅)×62(長さ)×11(厚さ)ミリ、重さ18グラムとコンパクトなボディが特徴だ。直販価格は1万2800円。もう1つ用意されたUSBタイプの「UD01NA」は、NECアクセステクニカ製。回転2軸型コネクタを採用し、USBコネクタの向きに合わせて最適な向きにセッティングできるモデルだ。CD不要でドライバのインストールができる。こちらも価格は1万2800円。PCカードタイプの「UD02NA」は、同じくNECアクセステクニカ製のPCMCIA TypeII準拠のカード。長さが124ミリあり、アンテナ部が若干出っ張る。価格は1万3800円。「UD02SS」は、ExpressCard/34タイプの通信カード。長さは110ミリで、価格は1万3800円となる。

PhotoPhoto データ通信用のモデムはUSBタイプ、PCカードタイプ、ExpressCardタイプを用意する。発表会場での実測通信速度は下りが16Mbps、下りが4Mbps前後だった
PhotoPhoto 2月26日から6月30日までは、モニター期間として5000人限定で端末を無償で配布し、料金も無料でサービスを提供する。モニター当選者には端末はそのままプレゼントする。モニターにはUQコミュニケーションズのWebサイトから応募できる
PhotoPhoto 7月1日からの有料サービスは月額4480円の固定で提供する。無線LANサービスも無料で提供する予定だ
Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.