レビュー
» 2009年02月13日 21時05分 UPDATE

「Cyber-shotケータイ S001」の“ここ”が知りたい:第1回 着信LEDの場所は? EZwebのフォントはきれい?――「Cyber-shotケータイ S001」

3.3インチのフルワイドVGA有機ELや808万画素CMOSカメラを搭載する「S001」は、auでは2世代目の“Cyber-shotケータイ”となる。今回は着信LEDやmicroSDスロットの位置などの基本事項や、従来のKCP+端末でも多くの質問が寄せられていたフォントについて調べた。

[田中聡,ITmedia]
photophoto ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Cyber-shotケータイ S001」。本体カラーはマゼンタ、オリーブ×ゴールド、ブラックの3色

質問:着信LEDと不在通知ランプはどこにあるか

 「Cyber-shotケータイ S001」の着信LEDは、ディスプレイの右上にある。カラーや点灯パターンはこれまでのKCP+端末と同じく、「7色+ALL」と「5パターン+メロディ連動」を組み合わせて設定できる。着信LEDは音声着信、Eメール受信、指定外Eメール受信、お知らせ受信、Cメール受信、ニュースフラッシュ受信に、それぞれ個別に設定できる。

 不在通知ランプは着信LEDと同じ場所にあり、音声着信やEメール受信などで設定したカラーとパターンで点灯する。

photophotophoto ランプのカラーは7色と、7色が連続で光る「ALL」を用意

カラー1〜カラー7とALLで点灯

(ムービーはこちらからでも参照できます)

メロディ連動とパターン1〜5で点灯

(ムービーはこちらからでも参照できます)

音声着信をして通知ランプが点灯するまでの流れ

(ムービーはこちらからでも参照できます)

質問:内蔵データフォルダの容量は

 内蔵データフォルダの容量は、前モデルの「Cyber-shotケータイ W61S」が約750Mバイトだったが、S001はどのくらいなのか。S001の内蔵データフォルダ容量は約70Mバイトで、W61Sの10分の1程度と少なめだ。高解像度の写真をたくさん保存するのなら、外部メモリの利用は必須といえる。なお、70MバイトにはBREWフォルダは含まれず、BREW(アプリ)用に別途30Mバイトが用意される。

photophoto データフォルダのサブメニューの「フォルダ使用状況」から残り容量を確認できる(写真=左)。約30MバイトのEZアプリ専用データ領域がある(写真=右)

質問:microSDスロットはどこにあるか

 ソニー・エリクソン端末のmicroSDスロットは本体側面にある機種が多いが、S001はスリム化の影響か、バッテリーカバーの内部にmicroSDスロットがある。さらに、microSDはバッテリーを外さないと着脱できないので、microSDを着脱するには1度本体の電源をオフにする必要がある。

 S001は本体のデータフォルダが70Mバイトと少なく、外部メモリを使う機会が多いことが想定されるだけに、少し残念だ。使い方によってはUSB経由でmicroSDのデータをPCとやり取りする方がスムーズだろう。

 なお、S001には1GバイトのmicroSDが付属する。microSDHCには対応しない。

photo microSDスロットはバッテリーの隣にあり、バッテリーを外さないとmicroSDを着脱できない

質問:フォントはVGA対応か

 これまでのKCP+端末は、解像度がVGA以上のディスプレイを備えた機種でも、EZwebや一部アプリなどにはVGA用のフォントが採用されていなかった。3.3インチのフルワイドVGA有機ELを備えるS001はどうか。

 メインメニューやメール、アドレス帳、ツール(一部を除く)、PCサイトビューアー、各種設定などでは、従来どおり高解像度のフォントが使われている。EZwebも、従来機ではジャギーの目立つ粗いフォントだったが、S001では高解像度のフォントに改善された。

 ただし、LISMO PlayerやケータイdePCメール、じぶん銀行、モバイルSuicaなどのアプリは、従来機と同じく粗いフォントのままだった。

photo 改善されたEZwebのフォント。左端と左中がS001、右中と右端がW61Sの画面。サブメニューのフォントもきれいになった
photophotophotophoto メールや各種設定、PCサイトビューアー、EZナビウォークなどではVGA用のフォントを採用
photophotophotophoto EZナビウォークやEZ助手席ナビを除き、ほとんどのアプリで粗いフォントが使われている。特に、多くの文字情報をやり取りする「ケータイdePCメール」で粗いフォントが使われているのは残念だ

質問:W61SのバッテリーはS001でも使えるか

 同じ“Cyber-shotケータイ”ということもあり、W61SからS001へ機種変更を考えている人も多いだろう。そこで気になるのが、W61SのバッテリーをS001にも使えるのかという点だ。試しにW61SのバッテリーをS001に装着したところ、問題なく起動した。ちなみに、S001のバッテリーもW61Sで使えた。

 バッテリーの型番はW61Sが「51SOUAA」、S001が「64SOUAA」と異なるが、どちらもソニー・エリクソン製の純正品で、容量は3.7V/870mAhとなる。

st_s001-18.jpgphoto W61SとS001のバッテリー。型番は異なるが、形状はほぼ同じだ
※試作機を元に記事を作成したため、実際の外観や仕様と異なる場合があります。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう