ニュース
» 2009年02月20日 17時51分 UPDATE

携帯販売ランキング(2月9日〜2月15日):まばらにランクインする春の新機種、対して安価な旧機種の人気は上々 (1/4)

春商戦向けの新機種がかなり出そろい、販売ランキングの様相はかなり変化した。ただ、安価に販売する旧機種の人気は依然高く、春商戦もそろそろ本格化する中で新機種が思うように順位を上げられない状況にもあるようだ。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(3)830P(ソフトバンクモバイル)
2(初)P-04A(NTTドコモ)
3(1)N-04A(NTTドコモ)
4(4)N-02A(NTTドコモ)
5(2)P-02A(NTTドコモ)
6(6)SH-02A(NTTドコモ)
7(5)W63CA(au)
8(7)W64S(au)
9(9)P-03A(NTTドコモ)
10(12)らくらくホンV(NTTドコモ)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(初)P-04A(1)EXILIMケータイ
W63CA
(1)830P(1)D12LC
2(1)N-04A(2)W64S(3)830SH(2)D02HW
3(3)N-02A(3)Walkman Phone,
Premier3
(2)921P(3)D21HW
4(2)P-02A(7)AQUOSケータイ
W64SH
(5)932SH(4)D11LC
5(4)SH-02A(12)SH001(6)821T(初)D12HW
6(6)P-03A(5)W62P(4)iPhone 3G(16Gバイト)(5)Touch Diamond
(S21HT)
7(8)らくらくホンV(8)Woooケータイ
W63H
(7)821SC(11)H12HW
8(5)SH-03A(4)W65T(8)923SH(6)H11T
9(7)F-01A(6)Woooケータイ
W62H
(9)930SH(9)H11HW
10(9)F-02A(10)フルチェンケータイ
re
(初)831SH(7)D21LC

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2009年2月第3週)

「P-04A」が初登場で首位、次回「SH-04A」も登場か

Photo P-04A

 ドコモ端末の販売ランキングは、登場する顔ぶれはそれほど変わらないが、新機種の登場で少し順位が変動した。

 首位は、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の新機種「P-04A」(2月10日発売)が初登場で獲得。続いて2位にNEC製の「N-04A」(前回1位)、3位に同じくNEC製の「N-02A」、4位にパナソニック モバイル製の「P-02A」(前回2位)、5位にシャープ製の「SH-02A」(前回4位)が入った。

 初登場で首位を獲得したP-04Aは、ワンセグやおサイフケータイ、3G+GSM国際ローミング、AF(オートフォーカス)付きの3.2Mピクセルカメラなど、現在ニーズが高い機能を厚さ9.8ミリの極薄ボディに凝縮した“SMART”シリーズ。前モデルの「P706iμ」も、つい先日の1月第3週までランクインしていたが、このスタイルの端末を望む層の需要はスムーズに新機種にシフトしたようだ。

 ドコモ端末は現在、らくらくホンV(7位)以外の9機種が現行機種で占める。さらに、どちらかというと他シリーズより派手さはないSMARTシリーズが上位に入っているのが興味深い。もちろん新機種である効果もかなりあるだろうが、以前は(PRIMEシリーズに相当する)ハイエンドの90xiシリーズが長期に渡って上位を占めていた状況はかなり変化している。

 一方、思うようにランクインできないのはPROシリーズ。HTC製のスマートフォン端末がすでに2機種発売されているが、現在、TOP10圏内に入るほど人気は得られていない。

 ただ、PROシリーズは2月20日に「BlackBerry Bold」と「SH-04A」が2機種そろって発売された。中でもSH-04Aの前評判はかなり高く、“これ待ちだった”という人も多いようだ。次回、これらは何位に入るだろうか。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.