ニュース
» 2009年02月23日 18時04分 UPDATE

ITSの実証実験に「EM・ONE α」――安全運転支援の車載ナビ端末として

ITS技術を安全運転の支援に役立てようという東京都の取り組みに、ゼンリンデータコムとイー・モバイルが協力。「EM・ONE α」をナビ端末として使った実証実験を行う。

[ITmedia]
Photo EM・ONE αを利用したダイナミック・パーク&ライドの画面イメージ

 ゼンリンデータコムとイー・モバイルは2月23日、ITS(Intelligent Transport Systems、高度道路交通システム)技術を使って安全運転を支援する東京都の取り組みに協力すると発表した。

 ITS推進協議会が実施する「ITS-Safety2010 08年度大規模実証実験」と連携して東京都が取り組んでいる「ITSデモ実験」に参加するもので、ゼンリンデータコムのナビアプリ「いつもナビ」を搭載したイー・モバイルの「EM・ONE α」を車載ナビ端末として利用し、公道上で実証実験を行う。

 実験は「スマートパーキングシステム」(駐車場案内)と「ダイナミック・パーク&ライド」(公共交通乗り換え等案内)の2つを予定している。スマートパーキングシステムは、駐車場の満空情報をもとに、利用者の条件に合った目的地付近の駐車場までカーナビで案内するサービス。ダイナミック・パーク&ライドは、道路が混雑している際に、公共交通機関への乗り換えが可能な駐車場の空き情報や公共交通機関への乗り換え情報を、カーナビで提供するサービスとなる。

Photo スマートパーキングシステムの構成イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう