ニュース
» 2009年02月26日 07時00分 UPDATE

NECが組織再編 PC・携帯部門を統合、国内営業も一元化

NECが4月1日付けで組織再編。国内営業を統合してシングルウィンドウ化するほか、PCと携帯部門を統合して融合製品・サービスの創出を目指す。

[ITmedia]

 NECは2月25日、4月1日付けの組織改革を発表した。携帯電話部門とPC部門を統合するなど組織をスリム化するほか、各事業ごとに持っていた営業機能を統合、国内営業窓口を一元化して営業力を強化する。

 クラウドコンピューティングに対応するため、全社のコンサルティングやSI構築、運用、保守、アウトソーシングを担当する部門を集結した「ITサービスビジネスユニット」を新設。関係会社との合計で3万人規模の体制でサービス事業を強化する。

 個人向けでは、携帯電話事業の「モバイルターミナルビジネスユニット」、PCなどの「パーソナルソリューションビジネスユニット」とディスプレイ・ドキュメント事業部門を統合し、新たに「パーソナルソリューションビジネスユニット」を設ける。携帯やPC、ディスプレイ、BIGLOBEなどを融合した新製品・サービスの創出を目指していく。

 営業力の強化を図り、「営業ビジネスユニット」を新設。国内営業機能を統合し、NECの全製品・サービスをシングルウィンドウで販売する3300人規模(単独)の営業体制を構築、ITとネットワークの融合ソリューション提供を推進する。海外営業機能も統合したビジネスユニットを新設、海外販売法人と各ビジネスユニットをつなぐハブとしてグローバル事業の成長加速を目指す。

 役員人事も発表し、佐々木元取締役会長が6月の定時株主総会で退任、特別顧問に就任する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう