ニュース
» 2009年02月26日 16時22分 UPDATE

2枚のSIMカードを使い分け:ソフトバンク、イー・モバイル網を利用したMVNO開始――PC向け2段階定額プラン「データ定額ボーナスパック」

ソフトバンクモバイルは、イー・モバイル回線を使ったMVNOサービスを3月6日から開始する。MVNOによる定額制プランと自社網を使った従量制プランを組み合わせた「データ定額ボーナスパック」は、月額1000円〜4980円から。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 料金グラフ

 ソフトバンクモバイルは2月26日、下り最大7.2MbpsのPC向けデータ通信が2段階定額料金にて利用できる「データ定額ボーナスパック」を3月6日に開始すると発表した。同時に、本サービス専用のUSB型データ端末「C01LC」(Longcheer Technology製)を全国で発売する。

 データ定額ボーナスパックは、イー・モバイルのHSDPA網をMVNOとして利用する“データ定額プラン”(0.042円/パケット)と、ソフトバンクの自社HSDPA網を使った“データ従量プラン”(0.084円/パケット)をセットにしたもの。それぞれのプラン用にSIMカードが2枚用意されており、データ通信を定額で利用する場合はデータ定額プラン用SIMを、イー・モバイルがサービスを提供していないエリアや海外で利用する場合にはデータ従量プラン用SIMをC01LCに装着する。

 月額料金は、データ定額プランの700円〜4679円と、データ従量プランの300円を合算した1000円〜4980円。データ従量プランを利用した場合は定額料金が適用されず、使った分だけパケット料金が加算される。

 データ定額プランとデータ従量プランをパックにせず、単体で契約することも可能だが、データ定額プランで1000円近く、データ従量プランで4000円以上割高になる。なお、データ定額ボーナスパック/データ定額プラン/データ従量プランはいずれも新規加入のみ受け付け、機種変更やMNPには対応しない。

photo データ定額ボーナスパック専用のUSB型データ端末「C01LC」(Longcheer Technology製)
データ定額ボーナスパックの料金内訳
料金プラン データ定額ボーナスパックでの月額料金 プラン単体での月額料金 パケット通信料(国内利用の場合)
データ定額プラン 700円〜4679円/月 2000円〜5980円/月 0.042円/パケット
データ従量プラン 300円/月 4480円/月+利用した分のパケット料金 0.084円/パケット
データ定額プランは対応エリア(イー・モバイル圏内)でのみ利用可能。海外では利用できない

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.