ニュース
» 2009年03月13日 17時47分 UPDATE

下り最大21.6MbpsのHSPA+に対応――HuaweiのUSBスティック型端末「E182E」

中Huaweiが、ドイツで開催されたIT関連の展示会「CeBIT 2009」で、HSPA+対応のUSBスティック型端末「E182E」を披露した。

[ITmedia]
Photo HuaweiのUSBスティック型端末「E182E」

 中Huawei Technologiesは、ドイツで開催されたIT関連の展示会「CeBIT 2009」で、HSPA+対応のUSBスティック型端末「E182E」を披露した。2009年4月から欧州で発売する予定としている。

 E182Eは、下り最大21.6Mbps、上り最大5.76Mbpsの高速通信が可能なHSPA+に対応するデータ通信端末。格納式のUSBコネクタを備え、32Gバイトメモリとしても利用できるなど、携帯性と利便性を考慮して開発したという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう