ニュース
» 2009年03月19日 20時45分 UPDATE

携帯販売ランキング(3月9日〜3月15日):そこまでしなければ……早々に「春モデル1円」端末も (1/4)

3月も中盤、各キャリアの2009年春モデルはほぼ出そろい、携帯春商戦も本格化してくる時期である。ただ、2009年の売れ筋端末は例年とは少し異なり、伸び悩む新機種が多い反面、安価な「0円/1円」の旧機種が盛り上がっているようだ。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(2)SH-02A(NTTドコモ)
2(4)らくらくホンV(NTTドコモ)
3(15)AQUOSケータイ W64SH(au)
4(9)W64S(au)
5(11)P-03A(NTTドコモ)
6(5)N-02A(NTTドコモ)
7(6)EXILIMケータイ W63CA(au)
8(1)iPhone 3G(16Gバイト)(ソフトバンクモバイル)
9(13)F-01A(NTTドコモ)
10(8)N-04A(NTTドコモ)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)SH-02A(3)AQUOSケータイ
W64SH
(1)iPhone 3G
(16Gバイト)
(2)D12HW
2(2)らくらくホンV(2)W64S(2)830P(1)D12LC
3(6)P-03A(1)EXILIMケータイ
W63CA
(3)iPhone 3G
(8Gバイト)
(3)D02HW
4(3)N-02A(4)Woooケータイ
W63H
(4)830SH(4)D21HW
5(8)F-01A(7)フルチェンケータイ
re
(5)923SH(5)D11LC
6(4)N-04A(5)SH001(6)932SH(10)D21LC
7(9)P-02A(8)W65T(7)831SH(6)Touch Diamond
(S21HT)
8(5)SH906i(6)Walkman Phone,
Premier3
(11)930SH(7)E.T.(H12HW)
9(10)N-03A(10)URBANO(12)831P(8)H11T
10(7)SH-04A(16)P001(9)830N(9)D03HW

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2009年3月第3週)

「SH-02A」が連続首位──現在、「STYLE」シリーズの人気が上々

Photo SH-02A

 ドコモ端末の販売ランキングは、登場する顔ぶれに変化はなく、いくつかの機種で順位の入れ替えがあった程度に留まった。

 首位は前回と同じくシャープ製の「SH-02A」が獲得。連続首位記録を「2」に伸ばした。

 続いて2位に富士通製の「らくらくホンV」(2008年8月発売 2009年2月に新色追加)、3位にパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P-03A」(前回6位)、4位にNEC製の「N-02A」(前回3位)、5位に富士通製の「F-01A」(前回8位)が入った。

 今回は3位のP-03Aと5位のF-01Aがそれぞれ3つ順位を上げ、キャリア総合ランキングにもランクインした。下位でも「P-02A」が前回の9位から7位、「N-04A」が前回の10位から9位に浮上した。

 ドコモ端末は、「バリューコース一括で0円/1円」などと安価に販売される旧機種の906iシリーズ706iシリーズでランクインする機種は少ないが、現行機種ではやや安価なSTYLEシリーズに人気が集まっている。今回は、PRIMEシリーズ1機種、SMARTシリーズ1機種、PROシリーズ1機種に対し、STYLEシリーズは5機種がランクインしている。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.