ニュース
» 2009年03月24日 15時11分 UPDATE

カシオ製「930CA」「830CA」とNEC製「820N」「821N」「821N GLA」「830CA」に不具合――ソフト更新開始

ソフトバンクモバイルは、「930CA」「830CA」「820N」「821N」「821N GLA」「830CA」の6機種に使用時間短縮などの不具合があると告知。ソフトウェア更新で対応する。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは3月24日、カシオ日立モバイルコミュニケーションズ製の「830CA」「930CA」、NEC製の「820N」「821N」「821N GLA」「830N」に不具合があると告知。830CAは3月16日から、820N、821N、821N GLAは3月24日からソフトウェア更新を開始した。930CAと830Nについては、準備が整い次第、ソフトバンクモバイルが改めて連絡する。

photophoto 左から820N、821N、821N GLA(左)と830CA(右)
photophoto 930CA(左)と830N(右)

 これら6機種で発生する不具合は、電話機のバッテリーの持続時間が短くなるというもの。さらに830CAでは、電源を入れた際、ごくまれに「SoftBank」ロゴ画面のまま待受表示されない場合もある。

 ユーザーは、「設定」→「その他」→「ソフトウェア更新」から最新ソフトに更新できる。なお、820N、821N、821N GLAについては、ソフトウェア更新が2回必要な場合がある。2回更新が必要と表示された場合、ユーザーは1回目の更新終了後に、再度ソフトウェア更新をする必要がある。

 ソフトウェア更新の所要時間は最大約20分。ソフトウェア更新にかかる情報料や通信料は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう