ニュース
» 2009年03月25日 15時47分 UPDATE

2台目のスマートフォンでもiモードメールを読み書き──「iモード.net モバイルモード」

NTTドコモは3月25日、PCからでもiモードメールを送受信できる「iモード.net」の機能を拡張し、スマートフォンでもiモードメールの送受信ができる「モバイルモード」を提供すると発表した。

[ITmedia]

 NTTドコモは3月25日、「iモード.net」サービスの機能を拡張し、PCだけでなくスマートフォンからも利用できる「iモード.net モバイルモード」を4月1日から提供すると発表した。

 iモード.netは、2008年3月11日から月額210円で提供している、PCからiモードメールを送受信できるiモードの付加機能。PC向けに専用サイトを提供し、メールの作成と送受信、保存などができるようにしている。新たに提供するiモード.net モバイルモードでは、モバイルモード専用サイト(https://imode.net/cmn/m/)にアクセスし、docomo IDとパスワードを入力してログインすることでスマートフォンでもiモードメールの送受信を可能にする。

 推奨機種は、3月25日現在ドコモのPROシリーズの端末(「HT-01A」「HT-02A」「BlackBerry Bold」)に限られているが「推奨していない機種での動作を制限しているわけではなく、動作保証をしていないだけ」(広報部)とのこと。iモード.netに契約していれば、追加の費用は不要だ。

 なおモバイルモードでは、一部実装されていない機能があり、PC向けのiモード.netとまったく同じサービスが利用できるわけではない。具体的には、デコメールの作成機能や、メールの新規作成時にファイルを添付する機能などが内という違いがある。また細かな部分では、署名が利用できない、フォルダ管理機能がないといった差もある。

 とはいえ、このサービスにより、2台目として利用しているスマートフォンで、1台目のiモード対応端末と同じメールアドレスを使ってiモードメールの送受信ができるようになる。iモード端末とスマートフォンを2台持っているユーザーには大きなメリットとなりそうだ。

PhotoPhoto iモード.net モバイルモードの画面イメージ。左が受信BOX、右が受信メールの詳細

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.