ニュース
» 2009年03月31日 22時40分 UPDATE

App Town ゲーム:好きな場所にパドルを作れる新感覚ブロック崩し「WarpHole」を配信

マイティークラフトは3月31日、ユーザーが好きな位置にパドルを配置できるブロック崩しゲーム「WarpHole」の配信を開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。

[園部修,ITmedia]

 マイティークラフトは3月31日、App Storeでブロック崩しゲーム「WarpHole」の配信を開始した。技術をアピールするためのデモ版という位置づけで、価格は無料。

 WarpHoleは、一般的なブロック崩しゲームに独自のアレンジを加えたもので、ボールを跳ね返す“パドル”を、縦、横、斜めに自由自在に配置できるのが特徴だ。パドルは作成したい場所にタッチし、指をスライドさせて作成する。

 ゲームは与えられたクリア条件を満たすことで次のステージに進める「MISSION」モードと、MISSIONモードでクリアステージを自由に遊べる「FREE」モードから選択可能。

PhotoPhotoPhotoPhoto 自分の好きな角度でパドルを設置できるのがWarpHoleの特徴。パドルの長さや数は、ゲーム中のアイテムを獲得することで増やすことが可能だ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう