ニュース
» 2009年04月01日 19時14分 UPDATE

ゴージャスケータイ「VERTU」にバリエーションモデル登場

高級携帯電話ブランドVertuが、日本で展開中の「Ascent Ti」シリーズのバリエーションモデルを紹介した。

[ITmedia]

 Nokia傘下の高級携帯電話ブランドVertuが、日本で展開している「Ascent Ti」(アセント・ティー・アイ)シリーズのバリエーションモデルについて詳細を紹介した。

 Ascent Tiシリーズは、春夏シーズン向けにピンクレザー、ブルーレザー、ホワイトレザーのカラーバリエーションと、サイドパネルにテクスチャー加工を施した2モデルをラインアップし、2月のオープンと同時に販売を開始した。

 価格はカラーバリエーションモデルがそれぞれ67万円。バリエーションモデルは、サイドパネルに熱間鍛造(ねっかんたんぞう)のテクスチャー加工を施したAscent Ti Knurled(アセント・ティー・アイ ナール)とAscent Ti Checked(アセント・ティー・アイ チェック)がラインアップされ、価格はそれぞれ80万円。

 Ascent Ti Knurledは、装飾やすべり止め用途として施すダイヤモンド型のギザギザ(ナール加工)をサイドパネルのダイヤモンドパターン上にあしらった端末で、裏面上部にメタリックグレーのレザーを採用。Ascent Ti Checkedは、サイドパネルにらせん模様をあしらい、裏面に深い紫のレザーを採用した。なお両端末とも、レザーの縫い目とダイヤルキーのグラフィックに、レザー部分と同じ色を使っている。

Photo Ascent Tiの新色は、ピンクレザー、ブルーレザー、ホワイトレザーをラインアップ
Photo 左がAscent Ti Knurled、右がAscent Ti Checked

 Vertuは、富裕層をターゲットに展開する携帯電話サービスで、この2月に日本向けのサービスを開始した。端末には高級素材を採用しており、端末価格は最も安いモデルでも67万円。日本限定のメンバーシップサービスとして月額5万2500円のVERTU Clubを提供しており、1200分相当の国内通話料や使い放題のパケット通信、コンシェルジュサービスなどがこの中に含まれる。

「アセント・ティー・アイ」の主な仕様
機種名 アセント・ティー・アイ
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約49×115.5×17.5ミリ
重さ 約161グラム〜170グラム
連続通話時間 約180分(3G)、約300分(GSM)
連続待受時間 約300時間
ディスプレイ サファイアクリスタル製高解像度ディスプレイ
ダイヤルキー 精密設計ステンレスダイヤルキー
本体メモリ 4Gバイト(電話帳登録最大1500件、カレンダーメモ1500件、SMS1000件)
カメラ 3Mピクセル、AF対応
言語 英語、日本語
外部接続 Bluetooth、microUSB、無線LAN、PCとのデータ同期、モデムサポート
主な機能 E-mail(MMS)/PC mail(VERTU Club メンバー限定)、日本語予測/英語予測、Webブラウザ、Vertu ウェブ(VERTU Club メンバー限定)、Vertu Fortress によるデータバックアップサービス(VERTU Club メンバー限定)、Travel アプリケーション、アラーム機能、電卓
ボディカラー レッド、ブラック、ブラウン、ブルー、ホワイト、ピンク、ナール、チェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.