ニュース
» 2009年04月16日 15時13分 UPDATE

iidaブランド第1弾「G9」、4月17日発売――「Mobile pico projector」や「AC Adapter MIDORI」も

iidaブランドのケータイ「G9」と周辺機器「Mobile pico projector」「AC Adapter MIDORI」「AC Adapter(AO/SHIRO/MOMO/CHA)」が、4月17日に発売される。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは4月16日、iidaブランドの第1弾モデル「G9」と、小型プロジェクター「Mobile pico projector」、ACアダプター「AC Adapter MIDORI」「AC Adapter(AO/SHIRO/MOMO/CHA)」を4月17日に発売すると発表した。G9は「mirror+pink」「black+green」「titanium+silver」ともに全国一斉発売となる。

 G9は、チタン化合物を薄膜コーティングしたステンレスフレームと、アルミ製のキーを採用した高級感あふれるモデル。デザインはプロダクトデザイナーの岩崎一郎氏、製造はソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが担当。機能やソフトウェアは「Cyber-shotケータイ S001」がベースとなっており、グローバルパスポート(CDMA+GSM)やオートフォーカス対応319万画素カメラを備える。

photophoto ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「G9」

 Mobile pico projectorは、撮影した画像やワンセグの映像などを投影できる小型のプロジェクター。3000台の限定販売となる。こちらのデザインも岩崎一郎氏が担当した。なお、KDDIはG9を購入したユーザー向けに、Mobile pico projector(3万9600円)を1万9600円の特別価格で販売するキャンペーンを実施している。

photo 東芝製の「Mobile pico projector」

 AC Adapter MIDORIは、観葉植物をモチーフにしたグリーンのACアダプターで、枝葉のようなコードを採用した。2万個の限定販売となる。このほか、4色のACアダプター「AO/SHIRO/MOMO/CHA」もラインアップする。

photophoto AC Adapter MIDORI(左)とAC Adapter(AO/SHIRO/MOMO/CHA)(右)
「G9」の主な仕様
機種名 G9
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×115×17.4(最厚部18.1)ミリ
重さ 約128グラム
連続通話時間 210分
連続待受時間 230時間
アウトカメラ AF、有効319万画素CMOS
インカメラ -
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 約3インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)
サブディスプレイ
主な対応サービス・機能 ナカチェン、グローバルパスポート、ワンセグ、Bluetooth、LISMO Video、赤外線、おサイフケータイ、EZナビウォーク、au one ガジェット ほか
ボディカラー mirror+pink、black+green、titanium+silver

「Mobile pico projector」の主な仕様
商品名 Mobile pico projector
サイズ 50×112×18.3ミリ
重さ 128グラム
連続利用時間 約2時間10分
充電時間 約110分
使用電池 充電式リチウムイオン電池
スピーカー 0.5W(モノラル)
投写画面サイズ 6インチ〜63インチ
投写距離 0.25〜2.5メートル
投光源 LEDランプ

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう