ニュース
» 2009年04月16日 22時50分 UPDATE

携帯電話のフィルタリングサービス、利用者数が573万に

電気通信事業者協会(TCA)と携帯電話・PHSキャリア5社が、携帯電話向けフィルタリングサービスの利用状況を発表。2009年3月末時点で約573万人となった。

[ITmedia]

 電気通信事業者協会(TCA)と携帯電話・PHSキャリア5社が4月15日、「有害サイトアクセス制限サービス」(フィルタリングサービス)の利用状況を発表した。2009年3月末時点の利用者数は573万2450人で、2008年12月末から約78万人増加した。

Photo フィルタリングサービス利用者数の推移

 携帯電話・PHSキャリア5社は、18歳未満の利用者について、親権者から「不要」との申告がない限り、ブラックリスト方式のフィルタリングサービスを原則適用すると発表しており、2008年度末には全キャリアが導入を終えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう