ニュース
» 2009年04月20日 20時31分 UPDATE

「au BOX」のソフト更新、4月21日に開始――コンテンツ転送の不具合を解消

KDDIは4月21日午前10時から「au BOX」のソフト更新を開始する。接続したauケータイのロックナンバーによって、コンテンツの転送や同期が行えなく不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「au BOX」

 KDDIは、auユーザー向けにレンタルしているセットトップボックス「au BOX」のソフト更新を4月21日午前10時から開始する。ソフト更新で改善される点は以下の通り。

  • ケータイのロックナンバーを「1234」以外で登録している場合に、「DVD MAGAZINE U.」に収録されたコンテンツのケータイ転送が不可となる(ロックナンバーを1234にすることで転送は可能)。
  • ケータイのロックナンバーを変更した後に、ミュージックメニューの「ケータイから取り込み」が実行不可となる場合がある(ロックナンバーの変更後にau BOXの電源断と電源コードの抜き差しを行うと、正常に利用できる)。

 au BOXが電源スタンバイ状態でネット接続されている場合は、アップデートが自動で行われる。また、電源オフからオンになった場合や、手動でバージョン確認をした後にもソフト更新が始まる。インターネット経由の所要時間は約15分程度。

 更新ソフトは6月下旬配布予定のDVDマガジンにも収録されるため、ネットに接続していないユーザーはDVDからソフト更新を行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.