ニュース
» 2009年04月21日 18時30分 UPDATE

App Town ユーティリティ:簡単操作で携帯のアドレス帳をiPhone 3Gに移行――「電話帳かんたんコピー」

ソフトバンクモバイルは、携帯から「iPhone 3G」にアドレス帳データを移行できるアプリ「電話帳かんたんコピー」の提供を開始した。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは4月21日、携帯電話に保存したアドレス帳データを「iPhone 3G」へ移行できるアプリ「電話帳かんたんコピー」の提供を開始した。価格は無料。

 ユーザーはまず、ソフトバンクショップやソフトバンク取扱店に設置されている「メモリーサポート」を使い、利用中の携帯のアドレス帳データを専用のサーバにコピーする。続いて、iPhone 3Gで電話帳かんたんコピーを起動し、SMSで通知されたパスワードを入力。最後に「連絡先へ追加」ボタンを押せば完了。

 「S!電話帳バックアップ」の利用者はショップでの作業は不要で、サーバから電話帳かんたんコピーにアドレス帳データをダウンロードすれば、iPhone 3Gに移行できる。

photo 電話番号とパスワードを入力し、「連絡先へ追加」を選ぶと、アドレス帳データを移行できる

 利用できるのは、ソフトバンク携帯からiPhone 3Gに機種変更をしたユーザーと、MNPで他社携帯からiPhone 3Gに乗り換えたユーザー。ただし他社携帯の場合、一部利用できない機種もある。

 なお、電話帳かんたんコピーでアドレス帳を移行すると、「上書き」ではなく「追加」される形となる。携帯とiPhone 3Gのアドレス帳に同じデータがある場合、iPhone 3Gのアドレス帳にはデータが重複してしまうので注意したい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.