ニュース
» 2009年04月22日 15時15分 UPDATE

「HONEY BEE 2」のカメラにフレーム機能を追加するアップデート

京セラは4月22日、ウィルコム向けのストレート型PHS「HONEY BEE 2」のカメラにフレーム機能を追加するアップデート用ソフトウェアを公開した。

[園部修,ITmedia]

 京セラは4月22日、ウィルコム向けに提供しているストレート型端末「HONEY BEE 2」のアップデート用ソフトウェアを公開した。ソフト更新にかかる情報料、通信料は無料。

Photo
Photo 31万画素カメラでフレームが利用できるようになった「HONEY BEE 2」

 HONEY BEE 2本体でソフトウェア更新を行うことで、カメラにフレーム機能が追加される。フレームのデータは、京セラの「サイトK」(http://wx-k.kyocera.co.jp/wx/)から、パケット通信料だけでダウンロード可能。所要時間はソフトウェアのダウンロードに約5分、電話機内のソフトウェアの更新に約30分で合計35分程度(環境によって異なる)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう