レビュー
» 2009年04月23日 09時42分 UPDATE

今日のアプリ第385回:エンターテインメント:職場で昼寝したいときに上司にバレないよう偽装してくれる「iNap@Work」

職場で耐え難い睡魔に襲われたとき、みなさんはどうしていますか。iPhoneアプリ「iNap@Work」を使えば、そんなシーンでちょっとした幸せなひとときをもたらしてくれるかもしれません。

[iPhone・iPod touch ラボ]
iPhone・iPod touchラボ
Photo

 深夜までの残業や飲み会などで十分に睡眠時間が確保できなかった次の日に、なんともし難い睡魔に襲われたことはないでしょうか。眠気と闘うよりも、いっそのこと15分でも寝てしまった方が効率が良いのですが、職場ではそう簡単に昼寝はできませんよね。

 そんな時には、昼寝をしているあなたに代わってキーボードを叩く音や書類をめくる音を出し、あたかも仕事をしているように偽装してくれる「iNap@Work」が役立つかもしれません。


 対応している“偽装音”は、マウスのクリック、キーボード、書類をめくる音、ホチキスや鉛筆削りの音、咳ばらいや鼻をすする音などの全5種類。

PhotoPhoto

 また、ただ同じ音を流すだけではなく、より自然に聞こえるようにするためのカスタマイズ機能があります。キーボードを多く使う、ホチキスはあまり使わないなど、5種類の音それぞれに対し頻度を設定することができます。また、画面下のスライダーで全体的な仕事のスピードを調節することも可能です。

 設定が終了したら、マナーモードになっていないことを確認し(音がでなければ意味がありません!)、画面左上の「Nap」ボタンを押せば準備完了。職場での昼寝をお楽しみください。

Photo

 ここまで読んで、“音だけ出しても、昼寝している姿が見えたら意味がない”と思ったあなたは間違っていません。このアプリは、高いパーティションで囲まれた“キュービクル”での使用が前提になっています。運良くそのような職場で働いている方も、あくまで“エンターテインメント”カテゴリのアプリであることをお忘れなく。

 1つ残念なのは、iPhone OSの制約で、このアプリと「イビキ対策」を同時に使えないことです。両アプリの開発者が協力して、1つにしてくれると有り難いのですが。

今日のアプリ 第385回
タイトル iNap@Work
カテゴリ App Store > エンターテインメント
開発 SilentLogic Studios
対応機種 iPhone
価格 115円
レーティング ★★★★☆

プロフィール

iPhone・iPod touch ラボ」は、アプリの紹介を中心に、ニュース、便利な使い方、アクセサリーのレビューなどを、“初心者にも分かりやすく”、お伝えすることを目的としたブログです。


Copyright (c) 2007-2014 iPhone/iPod touch Lab, All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう