ニュース
» 2009年04月27日 14時59分 UPDATE

au初のスマートフォン「E30HT」、5月1日発売――個人向けにも販売

auのHTC製スマートフォン「E30HT」が5月1日に発売。OSにはWindows Mobile 6.1 Professional Editionを搭載し、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsの通信ができる。法人ユーザーのほか、個人ユーザー向けにも販売される。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは4月27日、HTC製のスマートフォン「E30HT」を5月1日に発売すると発表した。E30HTは個人のユーザー向けにも販売され、通常のau端末と同じく、auショップをはじめとするau携帯取扱店で購入できる。

photophoto HTC製の「E30HT」。カラーはソフィスティケイティッドブラック

 E30HTはau初のスマートフォン。OSにはWindows Mobile 6.1 Professional Editionを搭載し、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsの通信ができる。ディスプレイはVGA(640×480ピクセル)表示対応の約2.8インチ液晶を搭載する。

 パケット通信の定額利用も可能で、「ダブル定額」「ダブル定額ライト」契約時は、E30HT単体の通信が上限5985円、PCと接続したデータ通信が上限1万3650円で利用できる。なお、E30HTでパケット通信をするには、月額945円の「au.NET」またはPacketWIN対応プロバイダを契約する必要がある。

 グローバルパスポートCDMAに対応し、パケット通信はE30HT単体での通信と、PC接続によるデータ通信どちらも0.2円/パケットで利用できる。端末内のデータを遠隔操作で削除できる「スマートフォンリモートデータ削除サービス」も、今夏をめどに試験サービスとして提供される予定。

 このほか、最大5台の無線LAN機器を接続できる「WALKINGHOTSPOT」や、印刷された文書の情報をデジタルデータとして取り込める「scanR」といったアプリケーションも搭載される予定。さらに、E30HTで利用できるアプリケーションや、ビジネスシーンでの活用例などを紹介するアプリポータルサイト「Business App NAVI」も、E30HTの発売にあわせて開設される。

「E30HT」の主な仕様
端末名 E30HT
サイズ(幅×高さ×厚さ) 52×106×18(最厚部18.8)ミリ
重さ 約154グラム
OS Microsoft Windows Mobile 6.1 Professional Edition
メインディスプレイ 2.8インチVGA(640×480ピクセル)TFT液晶(タッチパネル)
通信機能 CDMA 1x EV-DO Rev.A、最大3.1Mbps(下り)/最大1.8Mbps(上り)
外部インタフェース 無線LAN(IEEE802.11b/g)、Bluetooth 2.0+EDR準拠
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS
インカメラ 有効約30万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(別売り/最大8GB)
接続端子 ミニUSB端子
連続待受時間 約330時間(日本国内使用時)
連続通話時間 約260分(日本国内使用時)
主な搭載ソフトウェア 10キー入力アプリ、Office Mobile、Outlook Mobile、ActiveSync、Internet Explorer Mobile、Opera Mobile、TouchFLO、Adobe Reader、ZIP、NAVITIME、WALKINGHOTSPOT、scanR

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.