ニュース
» 2009年05月01日 22時41分 UPDATE

携帯販売ランキング(4月20日〜4月26日):「INFOBAR 2」は“急ブレーキ”だった――「G9」はどうなる? (1/4)

ドコモのランキングでは首位の「らくらくホン ベーシックII」をはじめ、大きな動きは見られない。動きが鈍いのはソフトバンクも同様。そんな中で注目なのはauの「G9」の順位だ。かつての「INFOBAR 2」のように一気に下降してしまうのか、それとも……。

[山田祐介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(1)らくらくホン ベーシックII(NTTドコモ)
2(2)830P(ソフトバンクモバイル)
3(3)N-02A(NTTドコモ)
4(4)SH-02A(NTTドコモ)
5(8)G9(au)
6(9)P-06A(NTTドコモ)
7(6)iPhone 3G(16Gバイト)(ソフトバンクモバイル)
8(7)らくらくホンV(NTTドコモ)
9(10)N-04A(NTTドコモ)
10(13)P-03A(NTTドコモ)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)らくらくホン ベーシックII(1)G9(1)830P(1)D12HW
2(2)N-02A(3)EXILIMケータイ W63CA(3)iPhone 3G(16Gバイト)(3)D23HW
3(3)SH-02A(4)W64S(2)iPhone 3G(8Gバイト)(2)D12LC
4(5)P-06A(2)Cyber-shotケータイ S001(4)831SH(4)D11LC
5(4)らくらくホンV(5)フルチェンケータイ re(6)830CA(5)E.T.(H12HW)
6(6)N-04A(6)W65T(5)NEW PANTONE 830SH(12)D22HW
7(8)P-03A(10)Woooケータイ H001(7)932SH(6)H11T
8(7)P-01A(7)簡単ケータイ W62PT(9)731SC(9)Touch Diamond(S21HT)
9(9)F-01A(12)URBANO(10)930SH(10)H11HW
10(10)SH-03A(13)Walkman Phone, Premier3(12)GENT 830SH s(11)D03HW

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

「らくらくホン ベーシックII」が首位を維持

photo らくらくホン ベーシックII

 NTTドコモのランキングは、前回と同様に「らくらくホン ベーシックII」が首位を獲得したほか、細かな順位の変動はあるもののトップ10の顔ぶれに変化はなかった。2位にはスリムボディの「N-02A」、3位には8色のカラーバリエーションを持つ「SH-02A」が入った。

 前回5位のシンプル系端末「P-06A」は4位に順位を上げ、「らくらくホンV」が5位にダウン。同モデルはらくらくホン ぺーシックIIが登場してから徐々に順位が下がっており、らくらくホン ぺーシックIIにユーザーを奪われていると思われる。

 そのほか、6位は“amadanaケータイ”「N-04A」がキープし、7位には“Wオープンスタイル”を採用したSTYLEシリーズ「P-03A」がランクインした。8位の「P-01A」は、2週連続で順位を落としている。9位の「F-01A」と10位の「SH-03A」は前回と同じ順位を保った。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう