トップ10
» 2009年05月11日 23時18分 UPDATE

Weekly Access Top10:やっぱり気になるケータイ料金、「パケット定額490円から」「980円で2年間ネットし放題」が人気

4月24日から5月8日までの2週間分をまとめてお届けする今回のWeekly Access Top10。連休直前に注目を集めたのは、ドコモとソフトバンクが発表した「パケット定額480円から」に関する記事だった。

[平賀洋一,ITmedia]

 ゴールデンウィーク明けとなった今回のMobile Weekly Top10は、4月25日から5月1日までと5月2日から8日までの2週分をまとめてご紹介する。

 連休直前の週に注目を集めたのは、NTTドコモが5月から「パケ・ホーダイ ダブル」の下限料金を月額490円に引き下げるという記事だった。ドコモはこのほかにも、ファミリー割引とオフィス割引で無料になるiモードメールの対象を拡大し、PC向けデータ通信サービスでは新たに「定額データプラン スタンダード」を開始。また、最大5.7Mbpsの上り通信が行えるHSUPAサービスを、6月から東京23区内の主要駅周辺でスタートさせる。

 そのほかにも、そのドコモに対抗してソフトバンクモバイルが発表した月額490円から利用できる「パケットし放題2」や、ゴールデンウィーク中に契約すれば2年間のネット利用が月980円で使い放題になるウィルコムのキャンペーンなど、料金に関する記事が人気だった。

 翌週は「2008年、最も売れたケータイは?」関連記事が上位を占めたが、3位には“ドコモ版iPhone”の話題が入り、iPhoneへの根強い人気を感じさせた。レギュラーの携帯販売ランキングでは、発売後2週目の「G9」に関する動向が注目を集めている。さらにドコモの2009年夏モデルに関する記事やau初のスマートフォン「E30HT」の価格に関する記事が続いた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう