ニュース
» 2009年05月19日 10時00分 UPDATE

大型サブ液晶と長持ちバッテリーを搭載した“人にやさしいケータイ”――「831N」

「831N」は、総合的な使いやすさを重視した“人にやさしいケータイ”。閉じたままでもさまざまな情報を確認できる大型サブディスプレイや、端末を素早く開けるワンタッチオープンボタン、相手の声が聞きやすいハイパークリアボイスなどを備えた。

[平賀洋一,ITmedia]

 NEC製の「831N」は、ユーザーへの“やさしさ”を全面に打ち出した折りたたみ型の端末。1.6インチの大型サブディスプレイにはさまざまな情報が表示でき、閉じたままでも使いやすい。ヒンジ部の「ワンタッチオープンボタン」を押すことで、素早く端末を開ける。

photophoto 「831N」。ボディカラーはブラック、シルバー、ピンクの3色

 メインディスプレイは、ワイドQVGA(240×400ピクセル)表示対応の3インチ液晶を搭載。メニュー画面の文字は全階層で拡大表示ができるほか、電池残量や電波状況などのピクト、ダイヤルキーやソフトキーも大きく表示するなど、見やすさにこだわった。

 そのほか、騒音下でも相手の声が聞きやすくなる「ハイパークリアボイス」、有効200万画素のケータイカメラを拡大鏡にできる「ケータイルーペ」、登録した10件の連絡先にすばやく電話やメールができる「ともでん」、連続760時間の長持ちバッテリー、マナー設定時でも着信が分かりやすい強めのバイブ機能を備えた。また、ソフトバンクモバイル端末で初めて緊急地震速報に対応したが、サービスの開始は11月に以降になる。

「831N」の主な仕様
機種名 831N
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約49×105×16.6ミリ
重さ 約115グラム
連続通話時間 W-CDMA:約275分
連続待受時間 W-CDMA:約760時間
カメラ 有効200万画素CMOS
メインディスプレイ 約3インチワイドQVGA(240×400ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ 約1.6インチ 96×64ドット モノクロSTN液晶
外部メモリ microSD(別売、最大2Gバイト)
対応サービス・機能 ワンセグ、おサイフケータイ、緊急地震速報、S!情報チャンネル、S!速報ニュース、世界対応ケータイ、HSDPA、PCサイトブラウザ、安心遠隔ロック、着うた/着うたフル、ミュージックプレイヤー、デコレメール、マイ絵文字 ほか
ボディカラー ブラック、シルバー、ピンク

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう