ニュース
» 2009年05月19日 13時55分 UPDATE

SMARTシリーズ:リアルな音声で通話できる「ナチュラルトーク」搭載――スリム端末「P-09A」

約12.5ミリのスリムボディを実現した「P-09A」は、秒間60コマに映像を変換できる「モバイルWスピード」対応ワンセグや、よりリアルな音声で通話ができる「ナチュラルトーク」を搭載。ビジネスに役立つ「iウィジェット」もプリインストールされている。

[田中聡,ITmedia]

 パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P-09A」は、「P-04A」や「P-05A」の流れをくむ、ビジネスパーソン向けのモデルだ。厚さは「P-04A」「P-05A」の9.8ミリには及ばないが、12.5ミリのスリムなボディを実現。背面パネルには蒸着塗装とクリア塗装を施し、上質感を演出している。P端末伝統の「ワンプッシュオープンボタン」も継承した。

photophoto パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P-09A」。ボディカラーはGOLD、BLACK、VIOLETの3色

 機能面で注目したいのは、携帯電話では初となる、デジタル信号処理を用いて通話相手の声を自然な音声に変換する「ナチュラルトーク」。このほか、雑音の中でも相手の声が聞き取りやすくなる「しっかりトーク」や、相手の声がゆっくり聞こえる「ゆったりトーク」も利用できる。

 P-04AやP-05Aでは非対応だった「iウィジェット」にも対応。日経の最新ニュースや株価をチェックできる「NIKKEI NET」や、「時刻表ウィジェット」「ニコリの数独」などのウィジェットアプリがプリインストールされている。

 ワンセグは、映像のフレームレートを変換する「モバイルWスピード」を拡張。秒間15コマのワンセグ映像を最大60コマに変換できるようになり、よりなめらかな映像で再生できる。

photophoto 背面は上質感を演出。サブディスプレイも備える(写真=左)。パナソニック モバイル端末伝統の「ワンプッシュオープンボタン」も搭載(写真=右)
「P-09A」の主な仕様
機種名 P-09A
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×110×12.5ミリ(最厚部 約16.5ミリ)
重さ 約110グラム
連続通話時間 W-CDMA:約190分(テレビ電話140分)、GSM:約230分
連続待受時間 W-CDMA:約610時間、GSM:約260時間
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)/microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.0インチ フルワイドVGA(480×854ピクセル) 26万2144色 TFT液晶
サブディスプレイ 0.9インチ(128×36ピクセル)1色 有機EL液晶
主な機能 ワンセグ、おサイフケータイ、WORLD WING(3G+GSM)、FOMAハイスピード(7.2Mbps)、iコンシェル、iウィジェット、iモードブラウザバージョンアップ、Bluetooth、iアプリタッチ、GPSなど
ボディカラー ゴールド、ブラック、バイオレット

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう