ニュース
» 2009年05月20日 15時16分 UPDATE

KDDI、CDMA 1Xの新規受付終了――8月9日まで

KDDIは、CDMA 1Xの新規受付とWINからの機種変更を、8月9日で終了する。新規契約者が減少していることから終了を決めたという。

[ITmedia]

 KDDIは8月9日をもって、CDMA 1Xの新規受付とWINからの機種変更を終了すると発表した。1X専用の料金プランとして提供しているサポートプランと、専用割引サービス「ガク割」の新規受付も合わせて終了する。

 CDMA 1Xは、1999年4月のcdmaOne開始以降、KDDIが提供してきた携帯電話サービス。2004年7月のピーク時には1630万契約を獲得していたが、2003年11月のCDMA 1x WIN導入以降、契約数は徐々に減少。新端末の投入も2007年秋冬モデルで終了しており、2009年4月末には680万契約となっていた。

sa_1x02.jpgPhoto 最後の1X端末となった2007年秋冬モデルの「A1407PT」(左)と「A5529T」(右)

 KDDIでは新規受付の終了に伴い、6月1日からCDMA 1Xサービスの契約者がWINに機種変更する際の手数料2100円を無料とする。なお、サポートプランとガク割に相当する料金プランや割引サービスの今後の提供について、KDDIは未定としている。

関連キーワード

KDDI | CDMA | 契約数 | 料金プラン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう