コラム
» 2009年05月20日 23時00分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:今度の「ただとも」特典は大きなぬいぐるみらしい

5月19日に開催されたソフトバンクモバイルの2009年夏モデルの発表会では、孫正義社長が「過去最大」と表現した豊富なラインアップに混じって、ある”重要な情報”が公開された。それは、「ただとも」プログラムの次の特典だ。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルのCMキャラクターを務める白戸家の“お父さん”は、犬ながらもCM好感度ランキングで首位を独走する人気ぶり。その人気は、ソフトバンクで新規に契約をすると特典としてもらえるお父さんのストラップにも及んでおり、携帯電話に興味のない一般人にも注目されているからすごい。筆者の義理の母も、ストラップをあげたところことのほか喜んでくれたし、知り合いの中には「あのストラップをもらうためだけにソフトバンクのケータイを買いたい」という人もいた。

 そんな多くの人々の心をわしづかみにしている“お父さん”が登場したソフトバンクモバイルの2009年夏モデルの発表会で、ただともプログラム用の次の特典が明らかにされた。

 「お父さんってしゃべるんだー!ストラップ」「お父さんってしゃべるんだー!ストラップ2」「お父さんってしゃべるんだー!ストラップ3」「お父さんってしゃべるんだー!ストラップ4」「はさむんです!しゃべるんです!お父さんクリップ・ストラップ」「はさむんです!しゃべるんです!お父さんクリップ・ストラップ2」に続く特典は、なんとしゃべるぬいぐるみ。しっぽの部分を押すとセリフをしゃべるのは、これまでのストラップと同様だが、サイズがかなり大きくなったのが特徴だ。

PhotoPhoto 発表会に白戸家が集ったとき、さりげなく(?)お兄ちゃんが新ストラップを付けて登場。お父さんはあまり興味がなさそうだったが、会場ではその大きさに早くも注目が集まっていた
PhotoPhoto ぬいぐるみ部分を拡大。お兄ちゃんが持っている「AQUOS SHOT 933SH」と比べるまでもなく、明らかに今までのストラップより大きい。体高は30センチくらいありそう

 これまでの手のひらサイズと比べると、ケータイに付けておくには抵抗がある大きさだが(今までのも決して邪魔にならないサイズではない)、その分かわいさはかなり増しているように見える。これもさらなるユーザー獲得の秘策なのかもしれない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう