ニュース
» 2009年05月22日 16時43分 UPDATE

ドコモ、NYとロンドンに直営サポートデスク――海外利用者のサポート強化

NTTドコモがロンドンとニューヨークに直営のサポートデスクを開設。パリとソウルには業務委託のサポートデスクを設置し、試行運営する。

[ITmedia]

 NTTドコモはロンドンとニューヨークに、直営のサポートデスクを開設すると発表した。

 ドコモサポートデスク ロンドンは5月29日、ロンドン三越店の1階にオープン。ドコモサポートデスク ニューヨークは9月上旬、ニューヨーク紀伊國屋書店地下1階にのオープンする予定だ。

 直営サポートデスクでは、旅行、海外赴任、留学などで渡航するユーザーに対する各種サポートを提供。具体的には、海外赴任からの帰国後すぐ利用できるドコモケータイの事前新規契約受付、現地に住む日本人向け携帯電話サービスの契約や取次、国際ローミングの利用方法・操作説明、無料充電サービス、盗難・紛失対応などの短期渡航者向けサポートを行う。

 また、パリとソウルでは、JTB法人東京に業務委託するかたちでサポートデスクを試行運営し、国際ローミングサービスの利用方法や操作説明、無料充電サービス、問い合わせへの対応などを行う。


 ドコモは、日本で利用している端末を海外でそのまま使える国際ローミングサービス、WORLD WINGを提供しており、対応端末を利用することで、海外でも通話やメール、Webなどの機能を利用できる。夏モデル以降の端末では、7機種がGPS機能の海外利用に対応するなど、海外サービスが拡張された。

sa_dcf02.jpgPhoto 海外でも現在地確認や徒歩ナビサービスを利用可能になる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう