ニュース
» 2009年05月25日 11時20分 UPDATE

センサーアプリがさらに充実――タフネスケータイの最新モデル「G'zOne CA002」

「G'zOne CA002」は、基本性能やデザインは「G'zOne W62CA」をベースに、アウトドアのアクティブなシーンでさらに使いやすく進化した。「Run&Walk」がモーションセンサーに対応し、センサーアプリ「G'zGEAR」に2つのアプリを追加した。

[田中聡,ITmedia]

 アウトドアでのアクティブな利用をサポートする「G'zOne」シリーズの最新モデルとして登場するのが、カシオ計算機製の「G'zOne CA002」だ。基本性能は昨年に発売された「G'zOne W62CA」を継承しつつ、アウトドアでより快適に利用できるよう機能を強化した。

image

 IPX5/IPX7相当の防水性能と耐衝撃性を備えるのはもちろん、デザインはW62CAの「SLEEK TOUGH」をベースに、よりスマートで洗練されたボディを目指した。サブディスプレイ周囲にはカーボン調のパターンをあしらい、独特の質感が表現されている。

 スポーツをサポートするアプリ「Run&Walk」はモーションセンサーと連動し、さらに使いやすくなった。消費カロリーを自動計測する「カロリーカウンター」や、音楽に合わせてステップを踏む「BEAT RUN」、Bluetoothを使ったワイヤレスでの音楽再生も利用できる。

 電子コンパスや温度センサーなどの統合センサーアプリ「G'zGEAR」には、新たに「CUSTOMIZED COMPASS」と「TRIP MEMORY」を追加。CUSTOMIZED COMPASSでは、現在地や特定の場所をCOMPASS上に登録し、目的地までのおおよその距離を表示できる。TRIP MEMORYでは、日本国内で実際に訪れた場所の緯度経度や日時、温度を登録することで、旅の履歴を記録できる。

 ワンセグやおサイフケータイ、LISMO Music&Video、テレビ出力機能、au BOXなどの基本機能をサポート。着うたフルプラスやグローバルパスポート(CDMA、GSM)には対応しない。

imageimageimage
「G'zOne CA002」の主な仕様
機種名 G'zOne CA002
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×107×20ミリ
重さ 約134グラム
連続通話時間 約260分
連続待受時間 約260時間
カメラ AF付き 有効200万画素CMOS
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 約2.7インチワイドQVGA(240×400ピクセル)IPS液晶
サブディスプレイ 約1.1インチ電子ペーパー
主な機能 LISMO Music & Video、au BOX、ワンセグ、au Smart Sports(Run&Walk、Karada Manager、Fitness、Golf)、EZブック、ナカチェン、じぶん銀行、EZナビウォーク、災害時ナビ、EZ FeliCa、Bluetooth、赤外線通信 ほか
ボディカラー ブレイズレッド、ストーンブラック

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.