ニュース
» 2009年05月25日 11時34分 UPDATE

ステンレスパネルを採用した厚さ10.9ミリの薄型モデル──「K002」

厚さ10.9ミリの薄型ボディに3インチ液晶やワンセグ、おサイフケータイを搭載した「K002」は、au 2009年夏モデルのスタンダードモデルだ。普段使いに必要な機能を、ステンレスパネルを採用した上質感あるボディに詰め込んだ。

[園部修,ITmedia]
Photo 「K002」はインテリジェントブラック、ディープレッド、プラウドホワイト、ピンクゴールドの4色展開

 京セラ製の「K002」は、厚さ10.9ミリという2009年夏モデルの中で最薄のボディに、ワンセグやおサイフケータイなどの基本機能を備えたスタンダードモデルだ。ほかのモデルのように機能面で突出した部分はないものの、金属パネルを配して上質感を持たせ、“いいものを長く”使いたい大人のユーザーにアピールする。

 背面には、ボディの薄型化と高級感の演出を同時に実現するステンレスパネルを搭載。ボディカラーはインテリジェントブラック、ディープレッド、プラウドホワイト、ピンクゴールドの4色を用意し、Proud Whiteを除く3色は、ステンレスパネルに光の当たる角度によって表情が変わるスピン加工を施した。サブディスプレイは持たないが、着信を知らせるLEDを背面に用意している。

 ディスプレイはワイドQVGA(240×400ピクセル)表示が可能な3インチのIPS液晶を採用。表面は強化ガラスでカバーしており、視認性も高い。カメラは3.2MピクセルのCMOSタイプ。ダイヤルキー部には押しやすいサイズと見やすいフォントを採用し、使いやすさに配慮した。

 すぐ文字やワンタッチ文字サイズ切り替え、ペタメモといった便利な機能や、PCドキュメントビューアー、名刺リーダー、モバイル辞書、ICレコーダー、ストップウォッチなど、ビジネスシーンで役立つ機能も搭載。SA端末で好評を博した「閉じるとロック」「オートロック」などのセキュリティ機能も用意したほか、LISMO Musicやワンセグ、au Smart Sports Run&Walk、Karada Manager、EZ FeliCa、EZブック、赤外線通信など、普段使いに欠かせない機能もしっかりサポートしている。

「K002」の主な仕様
機種名 K002
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×110×10.9ミリ(最厚部13.5ミリ)
重さ 約117グラム
連続通話時間 約250分
連続待受時間 約320時間
カメラ AF付き 有効320万画素CMOS
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)/microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.0インチワイドQVGA(240×400ピクセル)IPS液晶
サブディスプレイ
主な機能 LISMO Music、au Smart Sports(Run&Walk、Karada Manager、Golf)、ワンセグ、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、安心ナビ、災害時ナビ、EZ FeliCa(おサイフケータイ)、EZブック、デコレーションメール、赤外線通信など
ボディカラー インテリジェントブラック、ディープレッド、プラウドホワイト、ピンクゴールド

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう