ニュース
» 2009年05月25日 19時09分 UPDATE

NTTドコモ、国際MMSのサービス内容を拡充――国内受信料を無料に

NTTドコモは7月1日から、国際MMSのサービス内容拡充を行う。MMS受信時の国内パケット通信料を無料にするほか、最大300Kバイトまでの大容量ファイルの送信に対応。送信可能なエリアも7以上に広げる。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは5月25日、iモード端末と海外携帯電話事業者のMMS(マルチメディアメッセージングサービス)対応端末との間でのメッセージの送受信を行う「国際MMS」について、7月1日10時からサービス内容を拡充すると発表した。

 これまでの発生していたMMS受信時の国内パケット通信料をFOMA/ムーバとも無料とするほか、100Kバイト以上300Kバイト以下までの大容量ファイルの送受信も行える。また、MMSの送受信が可能な国と地域をこれまでの3つの国・地域(香港・マカオ・シンガポール)から、2009年度中に7以上の国と地域(30以上の事業者)に拡大する。

 MMSは、写真や音楽データを添付したメッセージを電話番号かメールアドレスあてに送信するもの。ドコモはMMSの送受信方式をこれまでのメールアドレス方式から、世界的に普及している電話番号方式へ変更することで、サービスの拡充を実現したという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう