ニュース
» 2009年05月28日 14時47分 UPDATE

auの「緊急通知機能」が正常に動作しない不具合――2664人に影響

KDDIは、「安心ジュニアケータイ K001」「安心ジュニアケータイ A5525SA」「Sweets Cute」の「緊急通知機能」に不具合があると発表した。不具合の対象ユーザーは2664人。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは、au携帯向けの「緊急通知機能」に不具合があると発表した。

 緊急通知機能は、防犯ブザーが使われたときや電源が切られたとき、特定のCメールを受信したときに、ペア相手の携帯電話やPCから携帯電話の位置が確認できる機能。今回発覚したのは、下記のいずれかの手続きをした後にEZwebの初期設定をしていない場合、緊急通知機能が正常に動作しないというもの。

  • 「EZ安心アクセスサービス」の加入や解除
  • 「EZweb利用制限」の加入や解除
  • 「EZ安心アクセスサービス」間のコース変更
  • EZwebの加入

 不具合の対象となるのは「安心ジュニアケータイ K001」「安心ジュニアケータイ A5525SA」「Sweets Cute」の3機種。対象ユーザーは2009年5月14日時点で2664人、対象機種の稼働数は2009年5月時点で約18万台。

 発生原因は、au携帯とEZサーバの両方に考慮漏れがあり、携帯電話にEZサーバの接続情報が反映されなかったため。

 不具合は、EZwebを初期設定することで解消される。EZwebの初期設定は、待受画面でEZキーを押してau oneトップ/トップページを選択し、au oneトップページが表示されると完了。

 KDDIは、緊急通知機能が利用できないユーザーに対し、6月1日からダイレクトメールを発送し、EZwebの初期設定を行うよう呼びかける。その後も、初期設定をしていないユーザーには電話連絡も行う。また、対象機種の利用者には、auショップやWebサイトで、EZ安心アクセスサービスまたはEZweb利用制限の加入や解除、EZ安心アクセスサービスのコース変更、EZweb加入のいずれかを行った際に、EZweb初期設定をするよう呼びかける。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう