ニュース
» 2009年05月28日 22時19分 UPDATE

タニタ、Bluetooth搭載の体組成計を開発──au携帯2機種に対応

タニタがBluetooth搭載の体組成計を7月に発売。auの夏モデル「Sportio water beat」「SOLAR PHONE SH002」に計測データを取り込める。

[ITmedia]
Photo Bluetooth搭載の体組成計、インナースキャン「BC-504」

 タニタは5月25日、Bluetoothを搭載した体組成計、インナースキャン「BC-504」を開発し、7月1日に発売すると発表した。価格は1万9800円。

 BC-504は計測した体重や体脂肪率などのバイタルデータを携帯電話などの機器にBluetoothで送信し、管理できる体組成計。第1弾として、KDDIが発売するシャープ製携帯電話「Sportio water beat」と「SOLAR PHONE SH002」の2機種に対応する。BC-504で計測し、対応端末に送信した計測データは、KDDIのヘルスケアサービス「au Smart Sports Karada Manager」に取り込むことができ、グラフなどで視覚的に体の状態を把握できる。

 同製品は、タニタが運営する会員制健康管理サービス「からだカルテ」の携帯サイトに特設ページを設けて販売。店頭での販売も順次行うとしている。

sa_tnt04.jpgPhoto Sportio water beat(左)とSOLAR PHONE SH002(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう