ニュース
» 2009年05月29日 15時35分 UPDATE

ドコモ、修理対応した端末を国内のどこにでも配送する「修理品どこでも受取サービス」

NTTドコモは、預かり修理となった端末を受け付け窓口以外の店舗や、自宅、職場、ユーザーが希望する住所に配送する「修理品どこでも受取サービス」を開始する。国内であればどこでも無料で届けるという。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは5月29日、修理のためにドコモショップなどに預けた携帯電話を、ユーザーが希望する別の店舗または自宅などで受け取れる「修理品どこでも受取サービス」を発表した。ドコモプレミアクラブ(ドコモビジネスプレミアクラブ含む)会員向けに、6月1日から開始する。

photo 「修理品どこでも受取サービス」の概要

 これまでの端末預かり修理は受け付けた店舗のみで受け取りを行っていたが、修理品どこでも受取サービスの提供により、修理のために旅行先や出張先で預けた端末を、自宅や勤務先などの身近な店舗で受け取れるようになる。

 また従来は、“契約者住所か請求書送付先のいずれか”に限定していた宅配返却サービスを拡大し、日本国内であればユーザーが指定する場所にどこでも無料で配送する。

 なお、本サービスの対象はFOMA端末のみで、ムーバ、ワイドスター、自動車電話、DoPaは含まれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.