ニュース
» 2009年05月29日 20時25分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月18日〜5月24日):PHS、データ通信ともに大きな動きはなし (1/2)

PHSのランキングは上位に変化がなく、下位は「WILLCOM 9」が順位を上げるなど若干変動した。データ通信端末の“イーモバ/ドコモ/ソフトバンク”の三つどもえは今回も続いた。

[山田祐介,ITmedia]

上位5位に変化なし――「WILLCOM 9」が6位に浮上

2009年5月18日〜5月24日(ウィルコム)
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1(→) 京セラ HONEY BEE 2
2 2(→) 京セラ BAUM
3 3(→) 京セラ WX340K
4 4(→) 京セラ WX330K
5 5(→) シャープ WILLCOM 03
6 8(↑) アスモ WILLCOM 9
7 6(↓) ネットインデックス nico+
8 9(↑) 東芝 WILLCOM LU
9 10(↑) 東芝 WX320T
10 12(↑) アスモ 9(nine)+
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo BAUM

 PHSのランキングに大きな動きはない。1位は「HONEY BEE 2」が獲得し、2位は「BAUM」、3位は「WX340K」がランクインした。

 前回7位だった「X PLATE(WX130S)」は圏外にまでランクダウン。また、安価に販売されているシンプル端末「nico+」も、前回に続き順位を下げ、7位を獲得した。

 新たにトップ10入りを果たしたのは、12位から10位に浮上した「9(nine)+」。同モデルはスクエアなストレートボディが特徴の「9(nine)」(2006年12月発売)をベースに、赤外線通信機能を追加している。


       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう