ニュース
» 2009年06月02日 15時18分 UPDATE

KDDI、取扱説明書1564トンをリサイクル――環境サイト「solamido」のコンテンツを拡充

KDDIが取扱説明書リサイクルの成果や環境保全啓蒙サイト「solamido」のリニューアルなど、同社の環境保護の取り組みを発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは6月2日、取扱説明書リサイクル活動の成果や環境保全啓蒙サイトのリニューアルなど、同社の環境保護の取り組みを発表した。

 KDDIが2007年11月から行っている取扱説明書リサイクル活動によって回収した取扱説明書の総量は、合計1564トン。製紙会社に売却された古紙は再生され、KDDI広報誌(2008年8月から)や社内用封筒、名刺に利用されている(2009年6月から)。また、古紙の売却代金は、地球温暖化防止や森林の保全活動に活用する予定だ。

photo 取扱説明書リサイクルの回収実績

 また、2008年6月にオープンした環境がテーマのEZwebサイト「solamido」を6月5日にリニューアルし、参加アーティストの追加や環境保護団体が更新ブログ、エコへの取り組みを描く“エココミック”、月刊誌「ソトコト」やNPO法人「シブヤ大学」と連携したブログなど、コンテンツを拡充する。

 そのほかにもKDDIは、通信設備のリサイクルや「ひかりone」におけるグリーン電力の導入、ソーラーパネル搭載ケータイ「SOLAR PHONE SH002」の発売、エアコンレスの小型基地局導入などにより、地球温暖化対策への取り組みを進めているという。

photo リニューアルした「solamido」のイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.