ニュース
» 2009年06月03日 17時13分 UPDATE

「Cyber-shotケータイ W61S」に外部メモリ関連の不具合――ケータイアップデート開始

KDDIはソニー・エリクソン製の「Cyber-shotケータイ W61S」のケータイアップデートを開始した。アラームが鳴らない、microSD内の動画が再生できないなどの不具合を改善する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは6月3日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のau端末「Cyber-shotケータイ W61S」のケータイアップデートを開始した。以下の不具合を改善する。

photo 「Cyber-shotケータイ W61S」
  1. アラームが鳴動しない場合がある。
  2. microSD内の動画が再生できない場合がある。

 (2)については、一覧表示から動画を選択した場合には発生せず、microSD内のデータ再生中にEZキーやメールキーで前後の動画を再生しようとした場合に発生する可能性があるという。また、どちらの事象が発生しても、データが破損したり消失することはないという。ケータイアップデートの所要時間は最大40分。また、過去のケータイアップデートを行っていなくても、今回のアップデートを適用することで、過去修正分が反映される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.