ニュース
» 2009年06月11日 14時36分 UPDATE

ウィルコム端末向け「モバイルSuica」、7月5日午前4時にスタート

JR東日本とウィルコムは、7月5日午前4時からウィルコム端末での「モバイルSuica」サービスを開始すると発表した。対応する端末は京セラ製のおサイフケータイ対応端末「WX340K」「BAUM」の2機種。

[平賀洋一,ITmedia]

 東日本旅客鉄道(JR東日本)とウィルコムは、7月5日午前4時からウィルコムのおサイフケータイ対応端末において「モバイルSuica」サービスを開始すると発表した。

photophoto モバイルSuicaに対応する京セラ製のウィルコム端末「WX340K」「BAUM」

 現在ラインアップされているウィルコムのおサイフケータイ対応端末は、京セラ製「WX340K」「BAUM」の2機種。すでに販売されている端末については、専用のモバイルSuicaアプリをダウンロードして対応するほか、サービス開始以降は、モバイル Suicaアプリをプリインストールした端末を販売する。

 なお、ウィルコム向けのモバイルSuicaでは「銀行チャージ」と「時刻乗換案内」が利用できない。また、東海道・山陽新幹線の乗車予約が行える「EX-ICサービス」(JR東海)については、今後対応する予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.