ニュース
» 2009年06月12日 11時16分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:「832P」のカラバリ、“あいつら”に似てないか?

スタイリッシュなデザインとカラーにこだわったソフトバンクの「832P」だが、開発担当者の話によれば、偶然にも“あるアニメ作品”を想起させるようなカラバリになったという。

[山田祐介,ITmedia]
photo 「832P」

 5月22日に販売を開始したソフトバンクモバイルの「832P」は、パナソニック モバイルコミュニケーションズが得意とする薄型化技術により“厚さ約10ミリ”というスリムボディを実現した端末だ。ボディ背面にはステンレス素材を採用し、イルミネーションの点灯部でもある長方形のチャームとフレームの縁取りがアクセントとなって、上質な雰囲気に仕上がっている。


photophoto
photophoto 832Pの背面パネルはヘアライン仕上げが基本だが、ホワイトのみ表面の仕上げが異なる

 カラーは、シャンパン、ホワイト、ブラック、レッド、ピンクの5色を展開し、いずれも落ち着きのある上品な色合いが好ましい。ステンレス素材への塗装は色のくすみや沈み込みが発生しやすく難しいようだが、832Pではシャンパンやピンクといった淡い色彩もきれいに表現されている。華はありつつも子供っぽさのない外観で、これならフォーマルな服装にも違和感なくなじんでくれそうだ。

 このように大人の“スタイリッシュクール”を追求した832Pだが、実はこのモデルのカラーバリエーションが“あるクールなアニメ”の登場人物を想起させると、開発陣のあいだで話題になったそうだ。さて、これがいったい何のアニメなのか、下に掲載した写真を見ながら少し考えてみてほしい。

photo さーて、何でしょう?

 どうだろう、何か思いついただろうか? 赤いジャケットがトレードマークで(緑もあるけど)、愛車がフィアット500で(ベンツSSKにも乗ってたけど)、ワルサーP38の使い手として知られる大泥棒が活躍する――と、ここまでくればもうお分かりだろう、ご存じ「ルパン三世」だ。要するに、レッドがルパン、ブラックが次元、ホワイトが五ェ門、ピンクが不二子、そしてシャンパンが……我らが銭形のとっつぁんというワケである。

 もちろんこれは、最近アレコレやと話題になっているアニメ作品とのコラボレーションとは違い、単なる偶然であり、ルパンの待受やアプリが832Pにプリセットされているわけではない。でも、ルパンのポケットから832Pのレッドが出てくるシーンを想像してみると……う、うーむ、似合ってるかな? 少なくとも“銭形×シャンパンの832P”よりかはしっくりくるよな、うん。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう