ニュース
» 2009年06月13日 18時45分 UPDATE

「SH-06A」「SH-05A」デビューイベント:渋谷でドコモ版AQUOS SHOTの実力を知る

シャープが6月13日と14日、渋谷にあるパルコPART1 スペイン坂広場でAQUOS SHOT「SH-06A」「SH-05A」の発売を記念したデビューイベントを開催している。実機に触れられるチャンスなので、気になる人はぜひ会場へ足を向けてみてはどうだろうか。

[園部修,ITmedia]

 6月13日と14日の2日間、東京・渋谷のパルコPART1 スペイン坂広場で、シャープがAQUOS SHOT「SH-06A」と「SH-05A」、AQUOSケータイ「SH-07A」のデビューイベントを開催している。オープンしている時間は13日が11時から19時まで、14日は11時から18時まで。

PhotoPhotoPhoto センター街方面からスペイン坂を上がると、突き当たりにスペイン坂広場がある。今回はSH-06Aのメインカラー、Redを基調にしたデザイン

 会場では、6月11日に発売されたばかりの、1000万画素のCCDカメラを搭載したAQUOS SHOTことSH-06Aを中心に、SH-05Aや発売前のSH-07Aの実機を多数展示しており、来場者は自由に触ることができる。特にSH-06A用には、ISO12800相当の高感度撮影や笑顔フォーカスシャッター、振り向きシャッター、チェイスフォーカスなどの各種機能を実際に試せる仕掛けも用意しており、その実力の一端がその場で体験できる。

PhotoPhotoPhotoPhoto 笑顔フォーカスシャッター、振り向きシャッター、チェイスフォーカス、高感度撮影・長時間露光の説明パネル。これを見たあとで、実機のその機能を試してみると、とても分かりやすい
  • 以下の映像は、上から笑顔フォーカスシャッター、振り向きシャッター、チェイスフォーカスのデモ



 特に高感度撮影は、CCDと画像処理エンジン「ProPix」の組み合わせにより、他社の端末とは一線を画す、ノイズの少ない美しい写真が撮れるとあって、実際に中が暗い撮影ボックスなども用意して、来場者が自分のケータイのカメラと撮り比べられるようにしてある。

PhotoPhoto SH-06AのCCDの威力が簡単に分かる撮影ボックスを用意。真っ暗な箱の中にちゃんと被写体が用意されている
PhotoPhoto 左が1000万画素CCDを搭載したSH-06A、右が520万画素CMOSを搭載したSH906i。どちらもフォトライトをオフにしていてもほのかにLEDが点灯する点は同じだが、SH906iではまったく何も見えないのに対して、SH-06Aでは箱の中のアヒルちゃんがはっきりと確認できる。SH-06Aではフォトライトを手で覆い隠しても、同じくらいのファインダー像が得られるという。SH-06AのISO感度は「オート(〜800)」モード

※初出時にSH906iにはフォトライトがないと記載しておりましたが、誤りでした。お詫びして訂正いたします。

 また、実際にプロフォトグラファーの西部裕介氏がSH-06Aを使って撮影した作例をプリントしたものが会場に用意されており、大きく引き伸ばせる高いクオリティの写真を撮れることも確認できる。

PhotoPhoto 会場の一角に設けられたギャラリーには、プロフォトグラファーの西部裕介氏がSH-06Aで撮影した作例が展示されている
PhotoPhotoPhoto 端末の展示スペースの横にはアルバムもある。中にはSH-06AとSH906iで同じ風景やものを撮影した比較用の作例も収録されている

 そのほか、6月から7月に発売予定のPROシリーズモデル、AQUOSケータイ SH-07Aの実機展示もあり、ダブルワンセグの各種機能や、同梱される専用の充電台兼ドルビーモバイル対応スピーカーの高音質なサウンドなどが確認できる。2009年夏モデルから搭載されている、Blu-rayレコーダーとの連携機能の説明展示もあり、ワンセグで録画した映像と、Blu-rayレコーダーで録画した映像でどれくらい画質に違いがあるのか、実際に視聴することもできる。SH-07Aが気になっているユーザーは、こちらも忘れずチェックしたい。

PhotoPhoto 会場には6月から7月に発売予定のSH-07Aの実機もある。専用充電台兼スピーカーの音を実際に聞くことができるほか、Blu-ray連携についても質問できる

 もちろん、シャープのドコモ向けモデルとしては初の防水端末となるSH-05Aも展示。800万画素CCDカメラや各種新機能を試すことも可能なので、SH-06Aにばかり目を奪われがちだが、合わせてSH-05Aも手にとってその操作感を確かめてみるといいだろう。

Photo SH-05Aも実機を用意している

Photo 渋谷のイベント会場近隣にある協賛店舗10店舗でSH-06AかSH-05Aを購入すると、先着純でハンディフォトホルダーがもらえる

 なお、イベント会場ではタッチアンドトライを体験した後、アンケートに答えるとオリジナルメモ帳をプレゼント中。また協賛店舗でSH-06AかSH-05Aを購入したユーザーには、先着順でハンディフォトホルダーもプレゼントしている。ハンディフォトホルダーは、40枚の写真が入るしっかりしたもの。色は選べないとのことだが、もともとこの2機種のうちいずれかを購入予定なら、あえて渋谷で買ってみるのもいいのではないだろうか。

 協賛店舗は以下のとおり。

店舗名 所在地
ドコモショップ渋谷店 渋谷区宇田川町20-17
NOF渋谷公園通りビル2F
ドコモショップ渋谷道玄坂店 渋谷区道玄坂2-9-9
光真ビル1F
ドコモショップ渋谷西口店 渋谷区桜丘町25-18
NT渋谷ビル1F
ドコモショップ渋谷宮益坂店 渋谷区渋谷2-19-19
ワコー宮益坂ビル1F
ビックカメラ渋谷ハチ公口店 渋谷区道玄坂2-5-9
ビックカメラ渋谷東口店 渋谷区渋谷1-24-12
さくらや渋谷店 渋谷区宇田川町21-8
ヤマダ電機LABI渋谷店 渋谷区道玄坂2-29-20
モバイルガーデン渋谷本店 渋谷区道玄坂2-29-17
モバイルガーデン渋谷公園通り店 渋谷区神南1-21-3
PhotoPhoto ハンディフォトホルダーは白と赤を用意。色は選べない。中には写真を40枚入れられる。会場周辺ではパンフレットの配布も行っている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう