ニュース
» 2009年06月16日 14時24分 UPDATE

ドコモ版「jigブラウザ」向け動画再生機能の正式版が登場――最大50Mバイトの動画を再生

jig.jpが、ドコモ向け「jigブラウザ」で利用できる動画再生機能の正式版を6月16日に提供。連続再生時間やファイル容量、ビットレートなどをβ版から改良した。

[田中聡,ITmedia]

 jig.jpは6月16日、ドコモ版「jigブラウザ」向けの“動画再生機能”の正式版を同日から提供すると発表した。

 動画再生機能は、jigブラウザにプリセットされた専用プレーヤーを使って動画をストリーミング再生できる機能で、3月にβ版が発表された。動画プレーヤーをフルブラウザアプリに組み込むjig.jp独自の技術により、jigブラウザで閲覧しているページ内にあるPCサイト向けの動画をシームレスに視聴できる。

photo 動画再生時のメニューと再生画面。横画面での再生も可能

 正式版は、β版から以下の機能やスペックが改善されている。

  1. 動画の連続再生時間の制限を解除
  2. 視聴可能な動画ファイル容量を25Mバイトから50Mバイトに拡大
  3. 再生動画のビットレートと解像度を約2倍に改良
  4. 対応機種を追加

 β版では1動画ファイルあたりの連続再生時間が最大10分だったが、正式版では無制限となる。視聴できる動画ファイルは25Mバイト(約10分)から50Mバイト(約20分)に拡大された。動画のビットレートと解像度はβ版と比較して約2倍に改良し、よりなめらかな動画を視聴できるようになった。ビットレートは最大450kbps、解像度は最大360×480ピクセル。ビットレートと解像度は端末によって異なるが、「ほぼすべての機種が450kbps、360×480ピクセルの再生に対応している」(jig.jp)という。

 また、対応機種はSMART、STYLE、PRIME、PROシリーズと906i、905iシリーズに加え、706i、705iシリーズも加わった(HSDPA対応機種に限られる)。

 動画の再生フォーマットはFLV(Flash Video)、WMV(Windows Media Video)、WMA(Windows Media Audio)。

http://br.jig.jp/

 動画再生機能を利用するには、携帯サイト(http://br.jig.jp/)にアクセスして「jigブラウザ9」「jigブラウザ9i」をダウンロードする。ダウンロード済みの場合は、ver.1.2.9にバージョンアップをする必要がある。バージョンは「MENU」→「ユーザメニュー」→「バージョン情報」から確認できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう