ニュース
» 2009年06月17日 14時16分 UPDATE

「Cyber-shotケータイ S001」に電源リセットなどの不具合――ケータイアップデートを開始

KDDIはソニー・エリクソン製「Cyber-shotケータイ S001」のケータイアップデートを開始した。文字入力時やEZweb利用中に、電源リセットやフリーズする不具合を改善する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「Cyber-shotケータイ S001」

 KDDIは6月17日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のau携帯電話「Cyber-shotケータイ S001」のケータイアップデートを開始した。次の不具合を改善する。

  1. 文字入力をすると電源のリセットやキー操作を受付けない状態になる場合がある。
  2. EZweb利用中に電源のリセットやキー操作を受付けない状態になる場合がある。

 (2)については、情報量が多いサイトなど特定のサイトを閲覧中に発生する可能性があるという。キー操作を受付けない状態になった場合、電池パックを脱着することで復旧する。なお、どちらの事象が発生してもデータが破損したり消失することはない。

 ケータイアップデートの所要時間は最大25分。ケータイアップデートにかかる情報料と通信料は無料だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.